すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はなまつりにいきたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はなまつりにいきたい

  • 絵本
文: あまん きみこ
絵: 羽尻 利門
出版社: 本願寺出版社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はなまつりにいきたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月21日
ISBN: 9784894160088

オリジナル判(236mm×208mm)/32頁

出版社からの紹介

今日は花まつり、
おしゃかさまのおたんじょうび
「ぼくも 花まつりに いきたいなぁ」
そんなひとりぼっちのさくらの木のまえに
ふしぎな男の子があらわれて……。


児童文学作家あまんきみこさんの絵本。
花まつりを通して、おしゃかさまのやさしさとあらゆるいのちがかけがえのないものであることを伝えます。

ベストレビュー

桜の花が美しい。

桜の花が満開に咲いていて綺麗だったので、手に取ってみました。

桜の花が満開に咲くころ。花まつりの日が来ました。
その日は、朝から花まつりにいく人たちが、
桜の木の下を通り過ぎていきます。

「ぼくの花も、つれてって。」

桜の木は頼みますが、誰にも聞こえませんでした。
そんなさみしそうにしている桜の木の前に、
桜の声が聞こえる男の子が現れます。
そして、約束をして行ってしまいますが・・・

とても不思議な男の子でした。

桜の花びらが、大きな桃色の川になって、
春の空を流れていくシーンは、思わず涙ぐんでしまいました。

花まつりは、お釈迦さまのご誕生をお祝いする仏教の行事だそうです。
この不思議な男の子って・・・

幻想的でとても美しい絵本です。
(多夢さん 50代・ママ 女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ / なかないで なかないで

羽尻 利門さんのその他の作品

川のむこうの図書館 / ごめんなさい / 夏がきた / 坂の上の図書館 / 天国にとどけ! ホームラン / わすれものチャンピオン



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

はなまつりにいきたい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット