虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
いえのおばけずかん ざしきわらし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いえのおばけずかん ざしきわらし

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 宮本 えつよし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年07月12日
ISBN: 9784061996182

A5/80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「図鑑」という名前の童話、大好評「おばけずかん」シリーズの新刊です。
 それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。そうならないためには、どうすればだいじょうぶなのかを、ユーモラスな短いお話仕立てで紹介しています。
 登場するおばけはちょっと怖いけど、ちゃんと対応してあげると、意外になさけなくて、かわいいところもあったりします。
 怖くて、笑えて、最後はホッとできる。「こわいけど、おもしろい」新しいおばけの童話シリーズ、最新刊です。
 本書は、家の中で遭遇するおばけをテーマに、「げたばこむし」「かいだんのかいだん」など8つのお話で構成します。どのお話も、最後は必ず「だいじょうぶ」で終わるので、怖くても安心してください!

この本に登場するおばけ

あのよドアスコープ
ぜんじどうのっぺらせんたくき
だんらんじじい
クローゼットのロゼッタ
げたばこむし
べんきょうせいねん
かいだんのかいだん
ざしきわらし

ベストレビュー

ロゼッタには要注意

小1の息子のお気に入りのシリーズです。学校の朝の読書タイムだけでは足りず、図書館でもどっさり予約して借りて読んでいます。
どのおばけも個性的でユーモアに富んでいます。ポケモンとか妖怪ウォッチみたいに、キャラクターとしてみても面白いです。
この本の中で私が気になったのは、クローゼットのロゼッタです。男の子を「なかでたのしいことしましょうね。ごちそうもあるのよ。」と言ってクローゼットの中に誘います。甘い言葉に誘われて、絶対ついていっちゃいけないですね。これは大人になっても忘れちゃいけない。
げたばこむしも気になります。くつはきれいにしておかなくちゃですね。私も楽しんであっという間に読んでしまいました。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ルドルフとノラねこブッチー / ほらふきカールおじさん ロシアのたび / のりものなぞなぞ / えんそくのおばけずかん おいてけバスカイド / おばけずかんカードゲーム

宮本 えつよしさんのその他の作品

どうぶつのおもちゃ / オリンピックのおばけずかん ビヨヨンぼう / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / キャベたまたんてい大ピンチ!ミクロのぼうけん / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / オリンピックのおばけずかん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > いえのおばけずかん ざしきわらし

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

いえのおばけずかん ざしきわらし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット