もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん

  • 絵本
作: 石川 基子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年08月23日
ISBN: 9784061333321

出版社からの紹介

ほしばあたけと胞子を撒きにでた、ほしじいたけ。いつの間にか森ではぐれてしまったほしじいたけは、あやしい歌声を聞きつけます。そこでは見たこともない真っ赤なきのこたちが宴会をしていました。とらわれの身となったほしじいたけは、一緒につかまった光るきのこたちとともに、脱出をくわだてるのですが……。
個性ゆたかに描かれたきのこたちの魅力が満点の、ユーモアたっぷり驚きいっぱいの楽しいお話。
人気シリーズ「ほしじいたけ ほしばあたけ」のシリーズ第三弾。

ベストレビュー

干しシイタケの老夫婦が主役!

干しシイタケのおじいさんとおばあさんのシリーズです。今回は、悪者のカエンタケに捕らえられてしまうのですが、水に浸かって若返り、ピンチを脱するお話です。若返ったときのおじいさんおばあさんが、やけに艶めかくて(笑)大好きです。ダンスも歌もおもしろかったです。
子どもは、干しシイタケを水で戻して使うことなどはあまり知らないと思いますが、この本で干しシイタケのことやきのこについて、ちょっと興味を持てるかもしれません。この本では悪者で出ているカエンタケですが、おもしろい顔で愛嬌があります。

第一作、第二作と同様、とてもおもしろかったです。
(じっこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

石川 基子さんのその他の作品

ほしじいたけ ほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ / ほしじいたけ ほしばあたけ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット