新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

じっこさんの公開ページ

じっこさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子9歳 男の子6歳

じっこさんの声

1357件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う かえるたちの冬眠  投稿日:2021/01/27
999ひきのきょうだいのおやすみなさい
999ひきのきょうだいのおやすみなさい 作: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
999ひきのかえるの兄弟が冬眠するまでのお話。
途中、ドキドキハラハラのシーンもありますが、最後はほっこり読み終えました。シリーズ通して読んだ方が楽しめるかもしれません。

5歳の息子は冬眠を知らなかったので、読み終わったあとに軽く説明しました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんぐりむらファンに  投稿日:2021/01/27
どんぐりむらのいちねんかん
どんぐりむらのいちねんかん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
今までのどんぐりむらシリーズのまとめのような本だと思います。どんぐりむらファンの我が子は、「あ、ここに大工さんがいるよ」などと楽しんでいます。知らなくても楽しめると思いますが、他のどんぐりシリーズと合わせて読むとよりいいと思います!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほっこりするお話  投稿日:2021/01/27
てぶくろ
てぶくろ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社
寒い寒い日に読みたいお話。子どもと手をつないで歩く時間は宝物のような時間ですが、この本を読むともっと素敵に思えそうです。最後のオチ?も素敵でした!

ウクライナ民話の「てぶくろ」も好きですが、こちらもほっこりしていいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 撮るのは人ではなく…  投稿日:2021/01/27
カシャッ!
カシャッ! 作: 北村 人
出版社: ポプラ社
男の子がいろんなものをカシャカシャ撮っていきます。カメラを向けると、モノたちが笑顔に!このモノはどんな笑顔になるのだろう…ページをめくる楽しみがあります。最後の、お母さんと男の子のシーンがほのぼのしていて好きです。
カメラ好きのお子さんに。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後にびっくり  投稿日:2021/01/27
にんじゃじゃ!
にんじゃじゃ! 作: 岡本 よしろう
出版社: 文溪堂
お殿様が忍者に大事なものを盗まれた!それを追うお殿様と家来たち…果たして忍者はつかまるのでしょうか。
途中、捕まってしまったかとドキドキしたり、最後のオチにもびっくりさせられたり…ドキドキしながら読めました。絵も可愛らしくてよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表情がたまらない  投稿日:2021/01/27
パンどろぼうvsにせパンどろぼう
パンどろぼうvsにせパンどろぼう 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
元パンどろぼう対パンどろぼうのお話。
どろぼうだけど二人ともいい人で、パン屋のおじさんも優しくて、心あたたまるお話です。
この作者さんの描くキャラクターの表情がなんとも可愛らしいです。

気に入った方は、前作もぜひ読んでみてください。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たにしが主人公  投稿日:2021/01/27
たにし長者
たにし長者 作: 岩崎 京子
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 教育画劇
子どものいない夫婦が、神様にお願いして子どもを授けてもらうお話。でも、その子ども、なんとタニシなのです!夫婦は頑張って育て、タニシはなんとお嫁さんももらいます。何十年も育てた夫婦もすごいし、タニシに嫁ぐ女性もすごい!…と感心してしまいました。
最後はお嫁さんの真心でタニシが人間に…めでたしめでたしです。
タニシが主役のお話って、なかなかめずらしいですよね。派手な展開とかはないですが、子どもたちは気に入っていたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べてみたくなります  投稿日:2020/09/12
おばけのコックさん
おばけのコックさん 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
おばけのレストランのお話。新メニューのくるぽんきゅーは、食べると、のどがくるくるなったり、きゅーとなったりするらしいです。食べたおばけは皆目をキラキラさせて、とても美味しそうなので、自分も食べてみたくなります!さくぴーとたろぽーはお客様として少しだけ出てきます。
おばけシリーズの中でも、特に息子が気に入ってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大好きなおばけシリーズ  投稿日:2020/09/12
こどものとも絵本おばけのおつかい
こどものとも絵本おばけのおつかい 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
たろぽーとさくぴーが、お母さんに頼まれておつかいに行くお話です。今回もおもしろい食べ物がたくさん出てきます。くものすって美味しいのかな…。
おつかいを面倒くさがったり、家を間違えて怖い想いをしたり、人間の世界でもありそうなリアルな感じも楽しいです。
子どものお気に入りの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迫力満点  投稿日:2020/09/12
世界幻妖図鑑 ドラゴンから妖怪<YOKAI>まで
世界幻妖図鑑 ドラゴンから妖怪<YOKAI>まで 著: フロールチェ・ズウィヒトマン
絵: ルトウィヒ・フォルベーダ
監修: 荒俣宏

出版社: フレーベル館
UMAやドラゴン好きの小学生の娘が読みました。絵もリアルで細かいところまで描かれているし、それぞれの妖怪の説明もたっぷりで、大満足のようでした。なにより、大きな本なので迫力がすごいです。妖怪好きのお子様はぜひ!!
参考になりました。 0人

1357件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット