季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
王さまとかじや

王さまとかじや

作: ジェイコブ・ブランク
絵: ルイス・スロボドキン
訳: 八木田 宜子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

ISBN: 9784198614225

5歳から

出版社からの紹介

8歳の王さまは、なんでも大臣たちのいうとおりにしなければならないのを、とてもきゅうくつに思っていました。そんなある日、大切な王冠がカラスに盗まれてしまい…? 王さまが機転をきかせて大臣たちをやりこめる、昔話風のお話に、コールデコット賞受賞画家が絵をそえました。

ベストレビュー

こんな結末でいいのだろうか?

8歳の王さまは、たくさんの大臣がいて、自分では何も決める事が出来ません。
自分がやりたいことも、することが出来ません。
自由になりたいと思っています。

ある日の出来事で出会ったかじやを、とても信頼して、たくさんの大臣をまとめる大臣にしてしまいます。
これで、王さまは自由にやりたい事が出来るようになります。

王さまは、なかなかの知恵者ということです。
大臣たちをあまり賢くないと見抜いて、かじやをそばに置き、
相談にのってもらいます。

本来なら、王さまがしっかりとして、国を治めていくべきでしょうが、
8歳では仕方のないことです。
でも、ずっとかじやに頼るのもどうなのかと、思ってしまいました。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

ルイス・スロボドキンさんのその他の作品

ごめんなさい! だいじょうぶ! / ひろい ひろい ひろい せかいに / ヤナギ通りのおばけやしき / 物語 たくさんのお月さま / カルペパー一家のおはなし / さかさ町

八木田 宜子さんのその他の作品

たんばりんじゃじゃん / かしてあげたいな / ひとつずつ / 紙芝居 きかんしゃ シュッシュ / ねこがおどる日 / 21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 王さまとかじや

今月の新刊&オススメ絵本情報

王さまとかじや

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット