宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かえるくんの おさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるくんの おさんぽ

  • 絵本
作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年05月10日
ISBN: 9784834084023

2才から
ページ数:32ページ/サイズ:22×20cm

関連するスペシャルコンテンツ


3冊まで投票できる!えほん祭り開催中

出版社からの紹介

今日はいいお天気。かえるくんはお気に入りのボールをもって、お散歩です。「だれか あそぶこ いないかなあ」とよそ見をしていたかえるくん、うっかりボールを落としてしまいます。ボールはころころ転がって、穴の中に! かえるくんは穴に入って、たくさんあるボールの中からひとつ選んで外に飛び出します。そしてヤモリの3兄弟とボール遊びを始めますが、なんと、ボールがばりんと割れちゃった! 中から出てきたのは……?

ベストレビュー

子どもも参加

きもと ももこさんは
あの「うずらちゃんのたからもの」の作者だったんですね。
どこかでみたことあるな〜と思える目や色遣いだったのですが、
同じように子どもも参加できて、楽しく読めました。

かえるくんのボールが、白い同じようなボールの中に
混じり、何か起きそうだなと思っていると、
案の定、驚きの展開に
子どもも読み終わった後、
もう一度読み直していました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きもと ももこさんのその他の作品

うずらちゃんのたからもの / つるちゃんとクネクネのやまのぼり / てぶくろチンクタンク / ピーのおはなし / Quin and Peep Play Hide and Seek うずらちゃんのかくれんぼ (英語版) / うずらちゃんのかくれんぼ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

かえるくんの おさんぽ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット