ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
なつの あさ

なつの あさ

  • 絵本
作・絵: 谷内 こうた
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1970年
ISBN: 9784783400356

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

だれの心にも時おりふとよぎる少年の日のひとこま。夏の朝のさわやかな匂い、白い風景、弾む自転車、汽車の音−絵本ならではの喜びがあふれてくる。

ベストレビュー

さわやかな心地よい絵本

「なつのあさ」は、谷内こうたさんのデビュー当時の作品の一つです。

絵は、素人目には最初に稚拙な印象を与えますが、読み返しているうちに、魅力を感じてくる絵本です。

ほぼ全頁に短い文章が添えられているのですが、1枚だけ、文章のない絵があります。
読み聞かせの時は、この空白の頁の余韻を、どうやって子どもに伝えるのかが難しく、そして面白いです。
「しーーーん」なんて、ストレートに言うのもいいのかもしれません。

谷内さんは、1947年生まれ。ずっとフランスに在住されていましたが、2019年7月、71歳で亡くなってしまいました。
まだまだお若いのに残念です。

約30年前、「いわさきちひろ美術館」で開催されていた特別展で存在を知って以来、谷内さんは、私が一番好きな絵本作家の一人です。

谷内こうたさんは、叔父で画家の谷内六郎さんの勧めで、絵描きの道に入ったということです。
ちなみに、この谷内六郎さんは、週刊新潮の創刊号から、25年間に渡って表紙を描き続けた人。
昭和56年に急逝されてしまって、その掲載は途切れることになりましたが、今も、評価が高い画家です。
50歳を超えた私が子どもの頃、テレビで流れていた週刊新潮のコマーシャル。
「週刊新潮は、あした発売になりまーす」という子どもの声のナレーションが印象的でしたが、あの頃にテレビで映されていた表紙も、谷内六郎さんの描いた表紙だったのです。
お二人の谷内さんの絵には、奥底に共通するものを感じます。

閑話休題。

谷内こうたさんには20冊以上の絵本の著作があって、日本以外でも、フランス、イギリス、ドイツなど8カ国以上で出版されています。
しかし、谷内さんの著作は、一部を除いて、日本ではそれほど売れていないようで、多くの絵本が休版(現実的には絶版状態)という残念な現状があります。
「なつのあさ」はその一部の例外で、比較的売れていて、手に入りやすい絵本です。

初夏の午前中、爽やかな気持ちで子どもに読み聞かせるのもよし。
夜寝る前に夢の世界へ誘うように子ども達に読み聞かせるのもよし。
さわやかな心地よい絵本です。
(きみたまきみたさん 50代・パパ 女の子19歳、男の子17歳、女の子15歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷内 こうたさんのその他の作品

ぼくたちのやま / ぼくと マリオネット / もりのおんがく / ちいさな ぽむさん / ほしがながれてクリスマス / そらを みよう



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

なつの あさ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット