話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
中国の昔話 九色のしか

中国の昔話 九色のしか

  • 絵本
文: リン・シュウスイ
絵: リャオ・ジャンホン
訳: 宝迫典子
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年05月
ISBN: 9784867020296

小学校低学年から
ページ:37ページ 21.6×29.4cm

出版社からの紹介

薬草とりに出かけた男が森で出会ったのは九色に輝く不思議なしか。 見とれて川に落ちてしまった男を九色のしかが助けました。 このことは誰にも言うなと、しかに口止めされたのに、男は王妃に話してしまいます。 その毛皮を欲しがった王妃のために、王は兵馬とともに森へ出かけると……。

よく知られた仏教説話を台湾の人気絵本作家を絵本化。 古くインドからシルクロードを伝わり、敦煌の壁画にも描かれたこの物語は 日本では宇治拾遺物語や今昔物語に「五色のしか」というお話として伝わっています。

ベストレビュー

これはあらためて人間について考えさせてくれるお話です

私はこの本を読ませて頂いて、とても感動しました。これはあらためて人間について考えさせてくれるお話だからです。私は薬草とりの男の気持ちがひじょうによくわかります。そして共感できるところがいっぱいありました。素晴らしいお話だと思います。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

宝迫典子さんのその他の作品

カタカタカタ おばあちゃんのたからもの / おこりんぼうのアングリー / あわてんぼうさん / あなたが好き / ぼく、グジグジ / 地下鉄 Sound of Colors


絵本ナビホーム > > 中国の昔話 九色のしか

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

中国の昔話 九色のしか

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット