話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
メダカのえんそく

メダカのえんそく

  • 児童書
作: 阿部 夏丸
絵: 村上 康成
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「メダカのえんそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784061981621

小学1年生から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大きな めだまで 見るものは?

はじめてのひとり読みに最適のシリーズ!
今日はメダカの学校の遠足。道をまちがえた子どもたちは迷子になってしまいますが、助けてくれたのは、いつもは嫌われ者のウナギのおじさんでした。

ベストレビュー

少しだけミステリー

「おたまじゃくしのうんどうかい」が良かったので、同じシリーズのこの本も読んでみました。

最初に読んだときは、子供も息を飲んでドキドキしながら聞いてたようです。
何でも自分でできると思ってた、めだかたちの遠足に事件が起こります。
緊迫感のあるストーリーが良かったと思います。

本当に優しい人はだれなんだろう。本当のやさしさって強さって?
このお話のテーマをつかむには、小1の息子は少し早かったようですが

いつか、ああいう意味だったんだとわかるといいなあと思います。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


阿部 夏丸さんのその他の作品

青く塗りつぶせ / ゲンちゃんはおサルじゃありません / ポプラ世界名作童話(2) トム・ソーヤーの冒険 / ピコのそうじとうばん / つたえたいきもちは木にのぼっておさがしください / キンギョのてんこうせい

村上 康成さんのその他の作品

ゆーらゆら みかづきちゃん / ちゃーぷちゃぷ あひるちゃん / おにぎり! / うーんうん うんちちゃん / 999ひきのきょうだいのおやすみなさい / まっている。



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

メダカのえんそく

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット