しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わすれんぼうのねこモグ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれんぼうのねこモグ

  • 絵本
作・絵: ジュディス・カー
訳: 斎藤 倫子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わすれんぼうのねこモグ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784751525050

小学校低学年〜

関連書籍
モグのクリスマス


この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

イギリスで、35年以上も読みつがれてきたロングセラー絵本。
ねこのモグは、うっかり屋で忘れんぼう。
とてもかしこいねことはいえませんが、トーマス家の人気者、だいじな家族の一員です。
ある日、そんなモグの忘れっぽさのせいで、思いもかけない事件が!
おばかなところがかわいい、でぶねこモグの物語。

ベストレビュー

主人公の人柄

主人公の人柄が穏やかでゆったりとしたリズムで生活していて素敵だなと思いました。主人公の性格の御蔭で手柄をたてる事が出来たのだと思いました。お父さんやお母さんになんと言われようと子供達から慕われている主人公は幸せ者だと思いました。自分を家族として迎え入れてくれて家族として認められている主人公はそれだけで素晴らしい環境にあると思いました。何よりも大切なのは家族から愛されると感じる事で必要だと思われている事だと主人公は教えてくれました。
(なびころさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ジュディス・カーさんのその他の作品

ふしぎなしっぽのねこ カティンカ / アルバートさんと赤ちゃんアザラシ / ワニくんとパーティーにいったんだ / ねこのモグとかぞくたち / いつも ふたりで / モグとうさポン

斎藤 倫子さんのその他の作品

リスの森ひっこし大作戦 / ダーウィンと旅して / ソフィー・スコットの南極日記 / サースキの笛がきこえる / モグ そらをとぶ / モグといたずらぎつね


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > わすれんぼうのねこモグ

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

わすれんぼうのねこモグ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット