新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ニッキーとヴィエラ ホロコーストの静かな英雄と救われた少女

ニッキーとヴィエラ ホロコーストの静かな英雄と救われた少女

  • 絵本
作: ピーター・シス
訳: 福本 友美子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,420

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年03月14日
ISBN: 9784776410423

小学高学年
310mm×234mm 62ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

かつて、命の危機にさらされていた子どもたちと、今、命の危機にさらされている子どもたち。その姿が重なる、悲惨な戦争を描いた本です。

主人公はふたり。ひとりはイギリスで株の仲買人をしている若者、ニッキー。もうひとりは、チェコスロバキアに住むユダヤ人の少女、ヴィエラ。

ヴィエラは10歳、両親とたくさんの猫に囲まれて暮らしていました。同じころ、ニッキーはクリスマス休暇に友人とスキーをするため、旅行に出かけるところでした。しかし、猫も、たのしい休暇も、彼らの手元から消えてしまいます。本来なら出会うはずのないふたりを結びつけたのは、ナチス・ドイツによる恐るべきユダヤ人大虐殺、ホロコーストの悲劇でした。

第二次世界大戦中、チェコスロバキアからイギリスへと669人の子どもたちを逃し、その命を救った『静かな英雄』と、そうして命を救われた少女が見た戦争を描く、史実に基づいた物語です。

『静かな英雄』ニッキーは、本名をニコラス・ウィントン。彼は仲間と協力して資金を集め、イギリス行きの列車を手配し、時には書類を偽造さえして、子どもたちをイギリスへ逃すために奮闘しました。そうして救われた669人の子どもたちですが、彼らの子どもや孫が、今では6000人になっているそうです。

重いテーマとはうらはらに、本作のイラストは詩的でメルヘンチック、カラーもさわやかです。しかしそうしたタッチで描かれる戦争の景色は、そのギャップのために、一層不穏なものとして目に映ります。

大勢の子どもたちを救いながらも、ニッキーはその功績について、長らく口を閉ざしていました。本書の終盤でみずからの行いについて語った言葉と、そして、チェコスロバキアを発つことができなかった、250人の子どもたちを乗せた9番目の汽車。ニッキーがなぜ『静かな英雄』として沈黙してきたのか、その気持ちを考えると、胸が締めつけられます。

また本作の内容は、本書発行の時点ではまだ解決の目処が立っていない、ロシアによるウクライナ侵攻とも重なります。これは歴史的な出来事ではなく、まさに今起きていることであり、この瞬間も大勢のヴィエラが助けを待っているのだとあらためて気づかされました。

子どもたちの未来を守るために行動した青年と、戦火に家族も故郷も奪われた少女。ある意味もっとも戦争を自分ごととして考えることのできる今の時代だからこそ、おすすめしたい1冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

1938年、第二次大戦開戦前夜のチェコスロバキアでは、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害の危機がせまっていました。そんななか、子どもたちをイギリスに脱出させようと力を尽くしたニコラス・ウィントンと、彼に救われた669人の子どもたちの一人、ヴィエラ・ギッシングを描いた絵本です。株の仲買人をしていたニッキーがなぜ、多くの子どもたちを救ったのか、そしてなぜその功績を長い間誰にも語らなかったのか。ピーター・シスが10年の月日をかけて完成させた、心に深くささる作品です。

ベストレビュー

静かな英雄

669人の子どもたちを助け、ナチスドイツのホロコースト行きから救済したという英雄的行為を初めて知りました。
それを誇示するわけでもなく、さり気なくを描いているということが、ニコラス・ウィントンの人柄を表しているのでしょう。
一方で命を救われたヴィエルシカ・ディアマントヴァーは、ニコラスと接点なく生存して暮らしてきました。
二人が接点を持つのは、ニコラスが子どもたちを救った行動の50年後のテレビ番組出でした。
ピーター・シスの幻想的な絵に織り込まれた二人の人生に喜びと感動を覚えました。
まさにロシアの軍事侵攻でウクライナの多くの子どもたちが、命を失っている今だからこそ、この本には重みと現実感があります。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・シスさんのその他の作品

ロビンソン / 夢見る人 / ぼくはアイスクリーム博士 / 飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう

福本 友美子さんのその他の作品

ボードブック はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん / ボードブック はたらくくるまたちのかいたいこうじ / アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし / ほしのおうじさま / はたらくくるまたちのどうろこうじ / おさるのジョージ うんどうかいにでる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ニッキーとヴィエラ ホロコーストの静かな英雄と救われた少女

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ニッキーとヴィエラ ホロコーストの静かな英雄と救われた少女

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット