しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
チュンタの あしあと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チュンタの あしあと

  • 絵本
作・絵: おくはら ゆめ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「チュンタの あしあと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784251009609

幼児から

出版社からの紹介

すずめのチュンタは、人間のウメコおばあさんのことが気になって気になって、しかたがありません。だって、いつもチュンタのことをこっそりと見ているんです。 いいひとなのかな? わるいひとなのかな? …チュンタはある日、家の中にいるウメコさんを、こっそりのぞいてみることにしました。すると…! アマチュア部門の絵本賞を数々受賞した新人作家の、デビュー2作目の絵本です。おばあさんとすずめの、心の交流の物語。

ベストレビュー

ウメコさんがかわいい〜

庭に訪れるチュンタというスズメとウメコおばあさんとの心の交流のお話です。チュンタが何をしているのか障子の影からのぞき込むウメコさんの姿がキュートで思わず『かわいい』って思っちゃいました。チュンタが距離を縮めようと勇気を出してもいざそうなると怖くなって飛び立っちゃったりするのもよく分かるし、でもお互いが気になってつかず離れずのところが見ていてソワソワします。そしてチュンタがウメコさん一体部屋の中で何やってるんだろうとのぞき込むシーンは想像もしていなかった風景にハッとさせられました。感動です。
(うきうきこーんさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

おくはら ゆめさんのその他の作品

つっきーとカーコのけんか / わたしといろんなねこ / ようかいしりとり / 紙芝居 どろねこちゃんになっちゃった / 宮沢賢治の絵本 貝の火 / やすんでいいよ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

チュンタの あしあと

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.86

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット