まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
権大納言とおどるきのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

権大納言とおどるきのこ

  • 絵本
作・絵: ほりかわりまこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784034272107

小学初級から
26cm×22cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

権大納言は、山でみつけた不思議なきのこを食べさせて、陰陽師を踊らせようとするのですが……。『今昔物語集』の世界をあざやかに絵本化。

ベストレビュー

陰陽師は、なぜ踊らなかったのか気になります・・・・・

食いしん坊なことで有名で権大納言です。朝から、山盛りのお菓子をむしゃむしゃ食べていますとありますが、どこかで聞いた台詞だなあと思って笑って読んでいる私です。甘いものを食べ過ぎるのは、身体に毒ですよと陰陽師に、菓子を取り上げられて根に持ってしまう私でした。それはさておいて、踊るきのこを食べたのに、陰陽師が踊らなかったのが、気になりました。残った同じきのこ料理を不思議に思って権大納言が食べてみると、あっというまに踊りだしてしまったのでした。裏表紙の陰陽師が済まして微笑んでいるのも気になりました(笑)
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ほりかわりまこさんのその他の作品

もののけの家 / トンチンさんはそばにいる / ぼくのシチュー、ままのシチュー / くだものと木の実いっぱい絵本 / 童のおつかい / 滝のむこうの国



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

権大納言とおどるきのこ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット