新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

権大納言とおどるきのこ

権大納言とおどるきのこ

  • 絵本
作・絵: ほりかわりまこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784034272107

小学初級から
26cm×22cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

権大納言は、山でみつけた不思議なきのこを食べさせて、陰陽師を踊らせようとするのですが……。『今昔物語集』の世界をあざやかに絵本化。

ベストレビュー

今は昔

権大納言と言えば、身分が高い高級官僚のような人なのに、食いしん坊だったりこわがりだったりするところが、逆に憎めない感じでした。
陰陽師は平安時代の超能力者か魔法使いのような、不思議な力を持った人です。
たぶん権大納言のすることはお見通しで、きのこについては何かしらの対策をとったのではないでしょうか。
裏表紙で微笑みながら振り返る陰陽師が、二人の間柄を物語っているようでした。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ほりかわりまこさんのその他の作品

けしごむぽん いぬがわん / もののけの家 / トンチンさんはそばにいる / ぼくのシチュー、ままのシチュー / くだものと木の実いっぱい絵本 / 童のおつかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 権大納言とおどるきのこ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

権大納言とおどるきのこ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット