話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス

わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス

作・絵: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,330 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784572003607

小学生から
208×270mm・56p

出版社からの紹介

ホームレス、病気、飢饉、エイズ、誘拐などの社会問題に目を向け、マザーグースの詩にのせて
展開する、ふしぎな魅力のファンタジー。 アメリカでベストブックに選ばれました。
大胆なフォーマットも話題の的です。

この人もおすすめしています

【ベビカム阿部さん】
 世界には一足のあたたかい靴下もはけない子どもがいる。「子どもが劣悪な環境にあってどう生き延びるか?」これは作者、モーリス・センダックの普遍的なテーマ。ホームレスの子どもたち、難民、エイズ問題をマザーグースの唄に合わせて描かれた力作。端々に頓知のきいたフレーズや描写が隠されている。子ども向けのやさしい絵本ばかりを与えるのではなく、こういう絵本を大人が読んで、その思いを子どもに伝えていきたい。

ベストレビュー

不思議な魅力...なぜか頭からはなれない

 私自身はとても気に入って5つ星ですが、あまり小さい子向きではないでしょう。マザーグースのうたから作られたストーリーはとても不思議な世界!ホームレスも絵本の中では素敵です。文章は少なく絵にボリュームがあり、いろいろ想像する楽しさがあります。うちの場合は5歳の次男が、月が猫にだんだんと変わって...「うそ」のせりふで大笑い。でも7歳はいたるところで、なんで?と聞いてきました。(そういう性格ですが...)こんな絵本もあるんだ!と私が感動してしまった1冊です。絵が多いだけにちょっと?高めの2400円です。
(ちかさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

モーリス・センダックさんのその他の作品

金の鍵 / かるいお姫さま / 英日CD付 かいじゅうたちのいるところ WHERE THE WILD THINGS ARE / プレストとゼスト リンボランドをいく / 父さんがかえる日まで / ちょうちょのために ドアをあけよう

じんぐう てるおさんのその他の作品

からすのカーさんへびたいじ / ふふふんへへへんぽん! / ジョニーのかぞえうた / ピェ−ルとライオン / チキンス−プ・ライスいり / アメリカワニです、こんにちは


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット