ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
ポインセチアはまほうの花

ポインセチアはまほうの花

  • 絵本
作: ジョアンヌ・オッペンハイム
絵: ファビアン・ネグリン
訳: 宇野 和美
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784895728164

小学校低学年から
31ページ

出版社からの紹介

メキシコのクリスマスといえば、ポサダを祝う子どもたちの歌声、色とりどりのピニャータ、マリアッチのメロディー、それに真っ赤なポインセチア。ポインセチアは真心のしるしなのです。メキシコに伝わるクリスマスの奇跡のお話。

ポインセチアはまほうの花

ベストレビュー

どうしてクリスマスの花なのかがわかる

メキシコのクリスマスの絵本といえば、「クリスマスまであと九日」を知っていますが、こちらもまた、美しくて素敵なメキシコのクリスマス絵本でした。
ポインセチアが、どうしてクリスマスの花なのかがわかります。
信仰の厚い人たちの、心のこもったお祝いというのは、日本のクリスマスとは雰囲気が違いました。
大人っぽい、美しいお話です。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ファビアン・ネグリンさんのその他の作品

ひみつの足あと

宇野 和美さんのその他の作品

絵で見る統計 世界の国ぐに / エルビス、こっちにおいで / アルマの名前がながいわけ / しあわせなときの地図 / 紙芝居 ドラゴンのバラ / くろは おうさま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ポインセチアはまほうの花

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

ポインセチアはまほうの花

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット