話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

どうしてないているの?

どうしてないているの?

  • 絵本
文・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥770

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年04月
ISBN: 9784834080858

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
17X17cm 28ページ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

小さな子どもは、ささいなことですぐに涙を流します。この絵本の女の子も、そう。でも、大丈夫。「こんなことで泣くなんて、私って変な子?」とすぐに笑顔になりますよ。

ベストレビュー

最後にドキっ!?

最後の女の子の問いかけに、ちょっと胸が痛くなるお話。
子供って、自分の子もよその子も、自分が子供だった頃も、大人では理解できないようなことで泣いたりするものですよね。
絵本で読むと、そういうことで泣いちゃうこともあるよね、なんて大らかになれるのですが、
ふと日常を振り返ると、
なんでそんなことでいつまでも泣いてるの!
なんて言ってたなぁ。。。と反省せずにはいられませんでした。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
3,080円
990円
1,100円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,850円
1,760円
1,320円
275円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

どうしてないているの?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら