新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おかあさん、おみやげ

おかあさん、おみやげ

  • 絵本
作・絵: ささき みお
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「おかあさん、おみやげ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年08月21日
ISBN: 9784577043035

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
27×21cm 32ページ

みどころ

続きを読む
おかあさん、おみやげ

出版社からの紹介

保育園に通うぽっこちゃんは、毎朝お母さんとの別れ際に泣いてしまいます。ある日、保育園でまだ青い柿の実を拾い、お母さんへのお土産にすることを思いつき…。実話に基づく母子の成長の絵本。

ベストレビュー

こんなお母さんの最高の笑顔を見てしまったら・・・

実話に基づいた作品だそうです。

保育園に通うぽっこちゃんは、まだ朝、お母さんとのお別れが辛そうです。

ある日、保育園の庭で、まだ青いちいちゃな柿の実を拾いいました。
お迎えに来たお母さんに、「お土産」と言って渡すと、・・・・・・。
この時のお母さんの笑顔が本当に素敵です。
こんなお母さんの最高の笑顔を見てしまったら、子どもたちは俄然頑張っちゃうんでしょうね。

ぽっこちゃんは、来る日も来る日も自然に恵まれた保育園の庭で、お母さんへのお土産拾いに夢中になっていき、園での生活にも慣れて来たようです。

ある日、初めて見つけた夕焼け色の柿の実を拾い、お母さんのお迎えを待っていたのですが、・・・・・・。

働くお母さんの辛さは、こんな時が一番でしょうね。

最後の、お母さんの想いがとても良く解ります。
長い時間待たせていたこと。
息子が、泣かずにいたこと。
誇らしそうにお土産を渡す息子の成長。

おかあさんお笑顔もぽっこちゃんの笑顔も本当に素敵でした。


(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,100円
2,750円
1,282円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,848円
385円
3,080円
990円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

おかあさん、おみやげ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら