新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かずくらべ

かずくらべ

  • 絵本
文: 西内久典
絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

絵本ナビ在庫 残り10

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年04月15日
ISBN: 9784834084528

縦253mm×横232mm×厚さ7mm
24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

いちじくの葉と、手は形が似ています。指と同じ数に葉が分かれています。オリンピックマークの輪、星座のカシオペアの星は指と同じ数。それではかぶとむしの足は? かにの足は? 三輪車の車は? いろいろな数くらべをして、どちらが多いか、少ないか、それとも同じなのかを確かめてみましょう。数字を使わずにそれぞれを対応させて数の比較をしてみました。この対応というのも、もののとらえ方の数学的概念のひとつです。

ベストレビュー

かたつむりの通り道

かがくのとも絵本。
1969年初版の復刊ですが、そのクオリティは不変だと思います。
題名の通りのテーマですが、
視覚的に対応させる「かたつむりの通り道」、というのがポイントです。
これは、数学的概念の物のとらえ方に相当します。
数学的思考も育んでくれそうですね。
もちろん、難しく考えず、安野さんの絵をアートとして楽しむのもいいと思います。
幼稚園児くらいから、数学の世界を体感してほしいです。

(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,496円
1,496円
1,496円
1,540円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
990円
1,650円
550円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

かずくらべ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら