話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
ぶくぶく ざばあ

ぶくぶく ざばあ

  • 絵本
作: 新井 洋行
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月16日
ISBN: 9784065241745

24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

水面に白いアワがぶくぶく……。
「水の奥に何がいるのかな?」とわくわくしながら縦方向にページをめくると、いろんな動物が元気いっぱいに「ざばあ」と飛び出します。
縦長画面の効果か、いっしょに水の中にいる気分になれる、縦開きの幼児向け絵本です。

最初はアワの下に、黒い小さな魚のシルエット……。と思ったら「ざばあ」と姿を見せたのは、白い体にオレンジの模様が色鮮やかなコイ!
そうそう、水中では小さく見えたのに、水面に顔を出すと思ったより大きくて、びっくりすることありますよね。

最初は小さめな「ざばあ!」だけど、だんだん深いところの、ほの暗い水の色になってきて……。
次はもっと奥から大きな「ざばあ!」が来るの!? と思ったら、子どもが笑ってずっこけそうなオチ。
さすが、素朴で笑えるユーモアに定評ある2人の絵本作家、新井洋行さんと田中六大さんのコンビです。

「ぶくぶく……」のシルエットから、次に現れるものを当てっこするのも楽しい。
この本を読んだら、お風呂やプールで「ぶくぶく……ざばあ!」と真似っこ遊びをしたくなりますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

人気絵本作家、新井洋行さんと田中六大さんの最強タッグ!
ぶくぶく……水面に浮かぶ怪しい泡。水のなかから飛び出すものは!!?

まだまだ暑い日に、涼しくなれる絵本。
迫力満点の絵が、きもちいい!

ベストレビュー

あやしい泡

新感覚の推理作品でしょうか。
水面に浮かぶ泡と、水面に映る影から、誰が登場するか推理する趣向です。
あやしい泡に、このシチュエーション、なかなかドラマティックです。
ぶくぶくというオノマトペも愉快です。
ラストへ向けては、子ども受けを狙ってでしょうか、びっくりです。
新井洋行さんの作品ですが、絵は田中六大さん。
なるほど、のテイストだと思います。
シンプルなので、小さい子から楽しめそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,100円
968円
1,650円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
5,830円
275円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ぶくぶく ざばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら