新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆかしたの ワニ

ゆかしたの ワニ

  • 絵本
作: ねじめ 正一
絵: コマツ シンヤ
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年05月13日
ISBN: 9784834086614

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
194mm×267mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

みどころ

続きを読む
ゆかしたの ワニ

ゆかしたの ワニ

出版社からの紹介

僕の家の床下にはワニがいる。僕は夜になると大きな歯ブラシを持って、ワニの歯磨きをしに降りてゆく。床下のワニは巨大で、大きく開けた口はまるで洞窟のよう。奥歯を磨くときはワニの口の中に入らないといけないけれど、危なくなっても七つ道具があるから大丈夫。詩人・作家のねじめ正一さんによる、ちょっとスリリングで不思議な世界を、漫画家・イラストレーターのコマツシンヤさんが緻密かつ遊び心溢れる絵で描きました。

ベストレビュー

最高です!

「ぼくんちのゆかしたには ワニがいて」と始まる物語。

どうするのかな?とページをめくると、なんと、ぼくはワニの歯を磨きます。過不足無い道具と手慣れた感じから、どうやらワニの歯磨きはぼくの日課のようなのです。

ワニの口の中の様子が、ところどころ妙にリアルだったり、歯磨き中のぼくとワニの攻防戦(?)がスリル満点で、ドキドキしたりクスリと笑ったり、とても楽しく読みました。

男の子の家の断面図や、ワニの表情もすごくいいです。

時々とりだして、読み返したくなるだろう一冊でした。


(こはこはくさん 50代・ママ 男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,430円
1,100円
1,540円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
385円
385円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ゆかしたの ワニ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら