話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

  • 絵本
作: マット・タバレス
訳: 前沢 明枝
出版社: 世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年10月20日
ISBN: 9784418238385

240mm×270mm 40ページ

みどころ

トナカイがサンタのそりを引くのは有名ですが、実はずっと昔、シルバーベルという名前の馬がたった一頭でそりをひいていました。
このおはなしは、どこにでもいる普通のトナカイの家族が、シルバーベルに変わってサンタのそりを引き、クリスマス・イブに世界中の空をかけめぐるようになるまでの奇跡の物語です。

それはダッシャーという名の、一頭のトナカイから始まります。ダッシャーは母親から、自由で楽しいという北極の話を聞くのが大好きでした。

「いつかここを出て、ママとパパの生まれた北極に行けますように」

そう願い続けたダッシャーは、やがてサンタクロースと出会い、自ら一生懸命働くことで道がひらけていきます。

クリスマスに望みが叶うという夢のあるストーリーと、色鮮やかなイラストがドラマチックな雰囲気を演出。気品漂う作品に仕上がっています。子どもたちへはもちろん、大切な人や自分への贈り物にもおすすめのクリスマス絵本です。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

続きを読む
まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

ベストレビュー

素敵

素敵な表紙にひかれて、読んでみました。タイトル通り、となかいがそりをひきはじめたお話が書かれています。1頭のトナカイを軸にして、すすむお話にひきこまれました。幻想的で美しい絵も魅力的です。今年のクリスマスによみたい絵本になりました。贈り物にも良さそうです。
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,870円
1,320円
1,320円
1,320円
2,750円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
385円
440円
385円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。
  • はるのおくりもの
    はるのおくりものの試し読みができます!
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

まほうのよるに はじめてサンタのそりをひいたトナカイのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら