新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
神様の階段

神様の階段

作: 今森 光彦
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784033318707

出版社のおすすめ年齢:中学年〜

出版社からの紹介

はるかな山にむかってつらなる美しい棚田。それは自然への感謝がつくりだした〈神様の階段〉。バリ島の人々と自然のかかわりを描いた写真絵本。

ベストレビュー

美しい棚田の写真絵本

バリ島のとても美しい棚田の写真絵本です。

本文中にも出てきますが、バリ島は気温が高いので稲作が年中行われ、稲を植えた田と収穫された田が隣接していることがあるのが、秋にしか収穫風景を見ない日本の私にとっては不思議な光景でした。

バリ島の人たちは、一日に三回神に感謝するなど、神様の存在がとても身近だし、今ある生活をとても感謝していることがわかりました。

こんな風な敬虔な気持ちを私は日々持てていたのかと、パリ島の人々の心の豊かさが羨ましくもありました。

耕運機ではなく牛が田を耕し、収穫後の米の残りつぶをアヒルが拾い、その糞が田を豊かにするなど、循環型農業が今なお続けられている様子。

人と棚田、動物、神様がとても密接でゆったりとした生活が感じられました。

写真もとても美しくて見ていると癒されます。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

4,180円
1,210円
6,116円
1,760円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
4,730円
165円
495円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

神様の階段

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら