新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 10月のまき

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 10月のまき

  • 絵本
文・絵: かこ さとし
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年09月09日
ISBN: 9784338268103

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
A4変型判/36ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

衣がえ、高山祭、おくんち、豆名月、体育の日、目の愛護デー、べったら市、時代祭、ハロウィンなど、たくさんの絵で行事の由来を紹介する行事絵本の決定版! 寒露、霜降などの二十四節気、秋の星や魚、きのこなども紹介。

ベストレビュー

書いてあることをやってみよう

2012年刊行。10月1日〜31日までの、日本の行事や自然現象、動植物、こどもの遊びなどを特集した学習絵本。季節の様子が生き生きと描かれている。

10月はお米の収穫や、いろんな木の実が実ったり、渡り鳥が移動したり、運動会(最近は春に行うところが多いが)や衣替え、お祭りなど盛りだくさんだ。

中でも印象に残ったのが、体育の日の紹介ページにあった「紙のぐるぐる体操」。細長い紙をハサミで切ると、いろいろな不思議な形になるという遊び。メビウスの輪(帯)とも言われる。実際に本を見ながら、細長い紙を用意し、書いてある通りにハサミで切ったら、本当に予想外の形になって、びっくりした。
頭の体操になった。
子どもの頃は、こういうワークや工作のページを見ても、実際にやってみることがほとんどなかった。大人になってからは、意外と興味深く楽しみながら実際にやってみることができているのが一番不思議。
やってみて、初めてわかる何か大切なものがあると思った。

かこさんの本は、綿密に調べて、正しくて質のいい情報を子どもたちに提供しようという熱意が伝わってきて、嬉しい。
そういう作品は、大人になってから読んでも、やっぱり嬉しい。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

770円
1,210円
770円
770円
770円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,210円
880円
1,980円
1,153円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 10月のまき

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら