話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

理科室の日曜日

理科室の日曜日

  • 児童書
著者: 村上 しいこ
画家: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年01月
ISBN: 9784061957275

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
サイズ:A5判
ページ数:95

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

じまんするっていいこと? わるいこと?
日曜日の理科室は、しーんと、しずまりかえってると思うでしょ。ちがうんですよね、これが……。

プラネタリウムの天体ぼうえんきょうから、理科室のけんびきょうに、手紙がとどきました。天体ぼうえんきょうは、すばらしい仕事をしているそうです。理科室のみんなは会いにいくことにしますが……。

ベストレビュー

本当の心の優しさを感じます

天体望遠鏡は今まさに我が家で興味のある品で、それが登場するとあって、興味津々で読んでいました。

顕微鏡が悩む気持ち・・・
何だかわかるような気がしますね。
それを慰めてみたり、励ましてみたり。
理科室のメンバーの偽らざる気持ちに、優しさがにじんでいます。

天体望遠鏡の本当の環境を知っても、顕微鏡の態度がゆるぎなかったところに、本当の心の優しさを感じました。

このシリーズは毎回ドタバタで、同じようなくだりがありますが、それが読み手には安心感があり、楽しく読めます。
他の作品も読んでみたいなと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,540円
1,430円
1,320円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
1,980円
1,650円
990円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

理科室の日曜日

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら