まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

たぬきのおもち」 みんなの声

たぬきのおもち 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,350+税
発行日:2018年12月
ISBN:9784323032245
評価スコア 3.67
評価ランキング 37,437
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 憎めないたぬきくん

    お正月に合う絵本はないかなと探していて見つけました。
    せなけいこさんの絵本は、子供達が小さい頃からずっと読んでいますが、やっぱり可愛いですね。
    うさぎさん達が焼いているお餅を、こっそり食べてしまうたぬき。
    バレそうになって、慌てておもちに化けます。
    おっちょこちょいだけれど、なぜか憎めないたぬきくんが可愛いです。

    投稿日:2020/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お餅、大好き!

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    お餅が大好きなので、お正月でなくてもよく食べます。

    火鉢でお餅を焼いているので、とても懐かしく思いました。

    やっぱり、焼いた方が美味しいのですが、レンジでチンとして食べ

    てます。おっちょこちょいのたぬきさんだから、憎めないですね!

    投稿日:2019/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちょこちょいなたぬきさん

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    雪は降って来るし、お腹はぺこぺこのたぬき。
    お家の中で、お餅を焼いているうさぎを見つけて、隙をついて忍び込んでお餅を食べてしまいます。
    見つかりそうになったところ、思わずお餅に化けて網の上へ。熱くて逃げ出すなんて、おっちょこちょいですね。
    その後も、雪だるまに化けたものの、美味しそうなお餅についつい手が伸びてばれてしまいます。
    悪いことをしたたぬきですがちゃんと「ごめんなさーい」と言って逃げる姿が気の毒にも。。ただの悪いやつでもないのかも。。
    悪いとは思ってても、空腹には勝てなかったのかもしれませんね。

    投稿日:2019/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなものにどんどん化けちゃう。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    雪の降る夜、お腹の空いた、くいしんぼうのたぬきは、勝手にうさぎの家に入って、おもちを食べてしまいます。そこへ、うさぎが戻ってきたので、たぬきはあわてておもちに化けます。
    おおにゅうどうになったり、雪だるまになったり、たぬきの変身ぶりに目が離せません!

    投稿日:2019/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん

    イメージは人それぞれ持っていると思いますが、私にはタヌキがタヌキっぽくなくてわかりにくかったです。
    せなさんの絵本は貼り絵が特徴ですが、大きい本だと背景色はあるものの、ほとんどが空白です…無駄に大きくて割高に感じる。笑
    「ねないこだれだ」は息子も大好きな絵本ですが、そんな感じで小さいサイズでまとまってるほうが好きです。
    図書館で借りてみましたが我が家では購入はしないです。

    投稿日:2019/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / あかですよ あおですよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット