となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語」 みんなの声

くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語 原作:ホフマン
文:斉藤 洋
絵:わたべめぐみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年11月10日
ISBN:9784062192460
評価スコア 4.2
評価ランキング 20,041
みんなの声 総数 4
「くるみわり人形 クラシックバレエおひめさま物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先日、くるみわり人形のバレエを見たので、娘に読ませてみました。

    文章がおおいので数日以上かかっていました。

    が、内容的にはバレエの内容もよくわかり、金平糖の精はお菓子の国の女王だったん!?と親的にも意外な内容で読み物としても面白かったと思います。

    そうか、青年、ドローセルマイヤーの甥だったんだっけ、と、少しなつかしく読みました。

    投稿日:2017/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね!

    ストーリーも良く、それなりに詳しく描かれていて、バレエの解説のような部分もあり、非常に面白かったです。

    大人が読んでも良かったと思います。

    絵もヨーロッパのイメージにぴったりで、日本人が描いたというのがびっくりなほどです。でも非常に綺麗な絵でした。

    投稿日:2017/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1番面白いくるみわり人形

    クリスマスが近付いてきているので息子に読みました。
    さすがは斉藤洋さん!所々のユーモアたっぷりな文章で最後まで楽しませてもらいました。まさか、くるみわり人形のお話に息子がこんなに食いつくとも思ってなかったのでびっくり!
    男の子も楽しめる本でした。私自身、絵本や児童書で何冊かくるみわり人形を読んだけれど、これが1番面白かったです。

    投稿日:2016/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「ルドルフとイッパイアッテナ」等のお話の作者である斉藤洋さんが書かれたくるみわり人形のお話。どんな風なお話かなと楽しみに読みました。
    所々にユーモアがあるなと思いました。世界観を壊すものではなく、いいユーモア具合ですね。
    プロローグでのくるみわり人形の設定が語られているのが物語をより分かりやすくしていて良かったです。

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット