きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

コトリちゃん」 みんなの声

コトリちゃん 作:とりごえ まり
絵:やまぐちめぐみ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年02月10日
ISBN:9784333027262
評価スコア 3.75
評価ランキング 36,179
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この絵本を制作していた やまぐちめぐみさんは2015年9月に永眠され  とりごえまりさんが、最後のページを書いて完成させた絵本です
    冬 たった一日だけ目を覚ます コトリちゃんせつないお話しですが
    コトリちゃんの優しさ   腰を痛めたおばあさんの家にいき おばあさんが元気になるように庭に球根を植えました

    優しい願いがこもっています

    もう一人大好きなリスが死んでしまって悲しんでいる女の子のところへいき小さな雪だるまを作って 女の子に笑顔が戻り生ますようにと願いました
    コトリちゃんの願い たった一日目さますのですが   こんな優しい気持ちになれることが羨ましいです!

    天国のやまぐちめぐみさんも 心の優しい人だったのでしょうね

    投稿日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い絵本です。

    コトリちゃんという可愛い女の子のお話ですが、
    冬が訪れた頃にたった1日だけ目を覚ます。。という設定は
    夢物語?幻想的で現実離れしています。
    でも大人の私には もしかして、
    どこかにコトリちゃんはいるのかもしれない、
    そんな想像をかきたてられます。
    こころあたたまる おくりものを届けるコトリちゃん。
    そこに笑顔がうまれますように。

    画家のやまぐちめぐみさんの最後の作品で
    とりごえまりさんとの共作なんですね。
    絵本の出版を楽しみにしながら
    完成前に永眠された やまぐちさん。
    その想いを感じました。
    大人が読みたい作品だと思います。

    投稿日:2016/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の内容以上の重さが

    一年に一日だけ目を覚ますコトリちゃん。
    一人暮らしで体の不自由なおばあさんには、庭に花を咲かせる球根を、ペットを亡くして悲しい思いをしている女の子には雪だるまを、思いやりに満ちたお話ですが、淡々とした展開にスルーしてしまった私でした。
    でも、画家のやまぐちめぐみさんが、癌と闘いながら、書き上げようとして生きているうちにかなわなかった最初で最後の絵本だと知って、やまぐちさんにとってのこの絵本の重さを感じました。
    コトリちゃんに託した思いは、やまぐちさん自身の願いであり祈りですね。
    ご冥福をお祈りいたします。

    投稿日:2016/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット