いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

やさしいたんぽぽ」 みんなの声

やさしいたんぽぽ 文:安房 直子
絵:南塚 直子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年03月
ISBN:9784338261302
評価スコア 3.75
評価ランキング 34,853
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みやすい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    安房 直子さんのお話が大好きです。
    やさしくて、カラフルで、すてきなファンタジーで。

    安房 直子さんのお話はあまり絵本になっていないので
    こんな風にすてきな絵にして頂けると
    小さい子どもにも読みやすいです。

    ちょっとせつないけれど、
    たんぽぽのやさしさで救われますね。
    自然とやさしく読めました。

    投稿日:2019/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこへ…

    切ないお話です。捨て猫を飼えない女の子が、その子を抱いて途方にくれています。自分が見捨てたら、この子はいったいどうなってしまうのだろうと想像すればするほど悲しくて途方にくれます。
    そこへ、たんぽぽが現れて… でんしゃにのった犬や猫の行き先は読者の想像にまかされています。

    投稿日:2019/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ち

    棄てられた動物たちはどこにいくのでしょう。
    どうしてもこねこを棄てることができない女の子を、やさしさの象徴としてたんぽぽが輝き始めます。
    女の子としてはどうしようもないやるせなさを、棄てられた動物たちに微かな希望の光を灯すかのように、たんぽぽの中を遠ざかっていく列車に、ちょっと人間の都合を感じもしましたが、やさしさの大切さをにじませたお話でした。

    投稿日:2019/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット