話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

太陽をかこう」 みんなの声

太陽をかこう 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
訳:須賀敦子
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
税込価格:\1,572
発行日:1984年
ISBN:9784783401346
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,041
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かいてみたくなる

    子どもの頃は、よく太陽を絵のなかにかいていたのを思い出しつつ読んでいると、大人ですが、久々に絵にかいてみたくなります。古今東西、太陽は人によっていろんな捉え方があって、おもしろいなと、新たな発見があるような絵本でした。

    投稿日:2020/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似をして描いてみよう

    子供の絵の中にはよく太陽が描かれています。赤や黄色など一色で、なにか象徴的に描かれているように見えます。太陽は、じっくり目で見て観察できないからこうなんだろうな、と思います。

    この絵本は太陽をモチーフにして、色の使い方や絵を描く技法のようなことをわかりやすく教えてくれます。二色三色使うと、絵がいきいきしてきます。真似をしながら描いてみると、すてきな絵ができあがって楽しいです。

    投稿日:2008/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット