虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

月夜のキノコ」 みんなの声

月夜のキノコ 作・絵:いわむら かずお
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1992年
ISBN:9784652012338
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,344
みんなの声 総数 1
「月夜のキノコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昼の虫、夜の虫、山のけもの、海のけもの…

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子5歳

    トガリ山のぼうけんシリーズ3巻。

    色々な動物に出会いながらぼうけんが進んでいきます。それぞれの動物の役割や天命を感じるエピソードが印象的でした。

    珍しく怒るテント。「わかってない。テントウムシは昼の虫、夜は飛ばない」
    ヒキガエル 「山の鳥は山のもの。山のカエルは山のもの・・・・・・」
    ヤマバト 「タカはおそうのがしごと。そしたら、にげるのがおれらのしごとでっぽ」

    後半は雷と一緒に天に登る目指すキノコの行列や、ナメクジとの出会い。
    ナメクジは嫌な感じですが、5巻で再会するときは、いい味出してます。
    キノコの話は、ファンタジーすぎて、子供達には難しかったようです。

    投稿日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おでかけのまえに / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット