話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる

紙芝居 しろいしか」 みんなの声

紙芝居 しろいしか 絵:佐々木 悦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1992年01月
ISBN:9784494075119
評価スコア 3.67
評価ランキング 42,186
みんなの声 総数 2
「紙芝居 しろいしか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なお話です。
    登場する白いシカの透明感、存在感と所在のなさは、森の精霊のようです。
    そして、狩人のばんじの心を変えてしまいました。
    白いシカに対するばんじの無力感が絶妙です。
    森の動物たちには安心して暮らせる生活が訪れますが、ちょっと考えてしまいました。
    狩りをすることは悪いことなのだろうか。

    投稿日:2019/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか不思議な話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    あまり小さいお子さんだと、分かりにくい話かも、でも、紙芝居なので、小学校中学年くらいから何とか聞けるかな?
    このお話に登場する「しか」はある意味神様みたいなものです。
    そこのところが何となくにでも伝われば、物語が面白く思えると思います。

    しかし、真冬の季節が物語の舞台なので、あまり季節外れの時期に読んでもピンときません。季節を選んで読むのがいいと思います。
    題名だけで検索したので、真夏に真冬のものを読んでしまいました。

    投稿日:2010/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本


内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット