ジャムおじゃま」 みんなの声

ジャムおじゃま 作:マーガレット・マーヒー
絵:ヘレン・クレイグ
訳:たなか かおるこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998
ISBN:9784198609337
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,186
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 誰かパパを止めてあげて!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    最近手作りのイチゴジャムが好きな息子に、と手にとったのですが
    美味しそうなプラムジャムが、だんだん怖くなる?ユニークなお話でした。

    専業主夫になったパパは、ある日、大きなプラムの木から落ちた実でジャムを作ります。
    初めは3瓶、加えて20瓶、さらに30瓶、ついに家中の入れ物に!
    「これをぜんぶ、たいらげよう」

    家事は完璧、賢い奥様を絶賛し、育児も頑張る、スーパー専業主夫のパパだけど、
    このジャム作り&怒涛のジャムメニューはやりすぎ!
    「完璧な主夫の自分」に酔っちゃって、周りが見えなくなっちゃったんでしょうか。

    「パパには言わないでね」と優しい子ども達だけど、
    スマートだった家族が「ジャムのびんみたいに」太って行く姿に笑ってしまいます。
    思わせぶりなラストに、次男は「あぁ〜!」と声をあげました。

    大好きなパパが嫌いになる前に、誰かパパを止めてあげましょうよ。
    基本的にはお互いに家族思いな、カッスルさん一家に幸あれ。

    年中さん位から小学校低学年のお子さんにおすすめです。

    投稿日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いですね。

    意外と男性の方が何かにハマったらそればかりになってしまうものなのかも知れないなぁと思いました(笑)。
    初版は1998年の絵本。
    日本でも女性の社会進出が増えてきたころですね。
    手作りジャム、私もぶどうジャムを作ったことがあるのですが、市販にはない美味しさがありますよね!

    投稿日:2020/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き生きとしたお父さん

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    『めざめれば魔女』『うちのペットはドラゴン』など、
    マーガレット・マーヒーの作品が大好きです。

    この絵本のお父さんは、
    主夫になり、主婦の私よりも生き生きと
    主夫の仕事を楽しみ、やりきっています。
    よくもまあ、こんなにがんばるものだと思ってしまうほど。

    ある日見つけたプラムの実から
    ジャムを作るのですが、
    さすが完璧主義のお父さん、
    プラムを無駄にすることなく
    すべてジャムにしてしまうのですから。

    ジャムで困る家族と対照的に
    お父さんは相変わらずのところが面白いです。
    そして、最後の場面、
    親子で大笑いしました。

    投稿日:2020/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママがお勤めに出ることになり、パパが主夫になって家事を完璧にこなしてます。庭のプラムの木があって大きなプラムの木から、熟れた実が落ちてきたので、落ちた実を集めてプラム・ジャムを20瓶作り、次の日は、30便作り、瓶がなくなって家じゅうの花瓶・シェリー酒のグラス・ティーポット・マグカップまでジャムでいっぱい。「さあ、つぎは、これを全部たいらげよう」と言って1年かけて食べたら、また、プラムはすずなりでした(笑)昼間は、ジャムを食べに食べ、夜はジャムの夢にうなされる生活に、お疲れさまです。パパの残さない精神には、頭が下がりました(笑)

    投稿日:2018/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど「当り」の本でした。

    なんとな〜く手に取ったこの本、シンプルな内容だったのに、
    息子には「当り」の本でした。

    パパが主夫になり、ジャムを作る、という設定が楽しかったようです。
    ジャムに襲われる夢の場面や、ちょっとムリのあるジャムメニューの絵に
    ゲラゲラ笑っていました。

    最後、またふりだしに戻ってしまうのですが、その意味がわかったようです。
    まだ、「年」という感覚がないだろうと思っていただけに、思わぬ息子の成長に驚きました。

    面白い本だな、と思います。ぜひ読んでみて下さい。

    投稿日:2011/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパちょっとこりすぎよー

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    専業主夫になったパパが
    庭になったプラムでジャム作り。
    プラムを毎日収穫し、毎日ジャムにして
    ビンがなくなり壷や花瓶にまで。
    作るのはいいけど食べすぎで激太り。
    さあダイエットしようとしたときには
    一年が過ぎ、またプラム収穫の季節となっていました。
    というオチです。

    ジャム作って食べて終わり。
    若干、屋根の修理に使ったり変なことはやりましたが
    目を引くエピソードはなし。
    絵本サイズも小さめでインパクトも小さめ。

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なパパ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    パパが主役の絵本を見つけると、ついつい手がのびてしまいます。
    どこのパパも奇想天外でパワフルで楽しいからです。

    このパパもとっても素敵。
    まず、なんと言ってもママをベタ褒めなところ!
    でも「恋は盲目」じゃなくって、本当にこのママはかしこいのです。
    だから、ママが研究者となり、パパが主夫になる。

    このパパの主夫っぷりは完璧!掃除、料理、子どもの世話。
    そして間にはお茶を1杯…2杯。余裕ある〜!
    さらに、ママの世話、子どもと遊び…そして、すごい才能、ジャム作り!

    3瓶から10瓶、20瓶…ジャムが増えていくところは圧巻!!
    消費の仕方も天下一品。
    最後にはみんな丸々していて…とっても幸せそう!?

    とにかく娘と大笑いしながら読みました。
    せっかく絵が細かいんだから、もっと絵本の大きさが大きいと良かったのにな。

    投稿日:2008/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これこそもったいない精神主婦の鏡!

    これこそ”もったいない”精神を持った素晴らしいお父さんだと思いました。私の理想とする生き方です。自然の恵みを感謝してジャムを作るお父さんの姿がとにかく素敵です。子供もお父さんの事を尊敬しているのが絵から伝わってきました。容器が足りないなら何にでも入れてしまおうというお父さんの心意気は私も真似してみたいなと思いました。ジャムを作る時には副産物として素敵な香りが家じゅうに広がりますがこの絵本を読んでいたら香りまで漂ってくる気がしました。ジャムのレシピもあるので作ってみたくなりました。

    投稿日:2008/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらまでベタベタになった気分

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    パパの主夫ぶりに、笑ったり納得したりしながら、読み進めると、プラムがたわわに実る木が登場。パパのプラムにかける奮闘ぶりが見ものです。

    プラムを無駄にしてはいけないと、一生懸命でも楽しくジャムをつくる姿に、みとれてしまいました。パパの熱心さを温かく見守る家族も魅力的です。

    プラムの木を見たことがないのですが、この本を通して、果物のなる木をもつ家庭の生活風景を垣間見たような気分になれました。ある意味、異文化を知ることができたと思います。

    投稿日:2008/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あま〜〜い!

    読むだけで口の中が甘〜くなっちゃうような、ジャムづくしの1冊!
    ジャム好きの子にオススメかな!?

    カッスルさんの家は5人家族。
    ある日賢いママが科学者たちから声をかけられ、お勤めに出ることに。
    その間の家事はパパがばっちりこなします。
    でも、庭のプラムの木に実がたくさんなっているのを見たパパが
    とんでもない量のジャムを作ってしまい・・・。

    絵本なので、ジャムだらけのカッスル家を「すご〜い!」なんて笑えるのですが、
    真剣に想像すると・・・う〜ん、大変(笑)
    表紙を見ただけでは、家族が楽しくティーパーティーをする感じかな?と
    思ったのですが、予想外の展開が待ってました(^^)

    投稿日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット