キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

きみたち きょうから ともだちだ」 みんなの声

きみたち きょうから ともだちだ 作:中川 ひろたか
絵:長谷川 義史
出版社:朔北社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784860850265
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,082
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 園ってこんなところ☆

    設定は幼稚園ですが、
    うちの娘は、保育園の日常風景と重なるのか、
    楽しんで見てました。
    園内を案内してくれるのが「年長さん」って
    とこが、いいですよね〜☆
    入園前の子は、「予備知識」として♪
    通園中の子は、「そうそう」と共感しながら♪♪
    卒園した子は、「思い出」として??
    絵もハッキリと、楽しい雰囲気で良かったです☆

    投稿日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 入園のタイミングに

    今年から幼稚園に通い始めた娘に読みました。
    娘は自分の境遇と重なるからか一ページ一ページ興味津々。本文中に出てくる歌も丸暗記してしょっちゅう口ずさんでいます。
    幼稚園は楽しい所だと分かっていても、初めての母子分離や集団生活は不安やストレスも多いと思います。この本のお陰で、娘は不安な気持ちが少し柔らいだように見えます。

    投稿日:2018/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園へ行く子へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    入園した園児たち。年長のおにいさんおねえさんたちがやさしく迎えてくれます。
    これから園へ行く子にいい内容だなと思いました。
    今のところ、うちの子は園に行くのを楽しみにしている様子ですが、園に行くのを不安に思う気持ちも出てきたりするのかな?そんな時に読んであげたい絵本です。
    こんな年長さんたちがいるなら大丈夫!

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園は楽しい所

    初めて子どもが家庭から出て、幼稚園という別世界に入って行く時の緊張感と期待は計り知れないものがあると思います。
    この絵本は、そんなストレスをほぐしてくれるように思いました。
    幼稚園の頃から、子どもたちがこんなに先輩後輩の感覚を持っていたかどうかは疑問ですが、わが家の息子もいろんな事を教わって大きくなって来たのだと、懐かしく感じました。
    中川さん、長谷川さんの名コンビがとても楽しい絵本にしています。

    投稿日:2014/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!!

    この絵本は新しい年少さんが幼稚園に初めて入ってきたときのお話でした。年長さんとかとの絡みとかがかわいく描かれていて楽しかったです。自分の子の年少の時も園ではこんな感じだったのかな〜ってちょっと懐かしくなりました。

    投稿日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園の楽しさ

    入園式でやってきたのはさまざまな格好の年長さん。歌ったり、みんなが作ったプレゼントをあげて、案内して、、、休職を食べて、友達乾杯の歌を歌います。

    オチがないのはいまひとつですが、全体的に楽しい雰囲気があって良いと思います。入園の楽しさがなんとなく感じ取れるので、園に入る前の子に読んであげたら心の準備ができそうです。ラストに楽譜がついています。

    投稿日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園の楽しさ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    中川さんと長谷川さんのコンビ。やはり期待を裏切らないすばらしい絵本です。

    “たのしいえん”の入園式。
    入園児と年長児のかかわりにスポットがあてられています。
    ドキドキわくわく、まだまだ幼い入園児。
    その反面、先生顔負けのしっかりさ、冷静さ、大人びた年長児。
    ほんの数年で、子供はこんなに成長するんですよね。

    泥だんこを食べてしまった子や、ブランコの取り合いでけんかする子・・・
    対応する年長さんの頼もしいこと。

    子を持つ親としては、ほっこり気分になります。
    年長さんに特におすすめですね。

    投稿日:2011/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもにも大人にも読んでほしい

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    今年入園した息子にピッタリの作品でした。

    幼稚園の年長さんが、入園した児童を迎えてくれます。
    そしてお世話をしてくれます。
    そのお世話の仕方が、素晴らしい!!!

    年長さんは、先生や親が説教じみた言い方をしてしまうような場面で、
    小さな子に分かりやすい言葉で、的確に声かけをしてあげる
    見事なお世話っぷりです。

    年長さんの歌には、楽譜がついていて一緒にうたって
    楽しめます。

    さすが、日本ではじめての男性保育士さん、中川ひろたかさんの
    作品です。ダイナミックな魅力の長谷川義史さんの絵にも
    引き付けられます。

    うちの息子は、この絵本が大好きになり、親の私にもためになる
    一冊でした♪

    投稿日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう幼稚園もあるのでしょうか?

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。幼稚園に行くので読んでやりました。でも、ちょっとストーリー展開が極端かな?とは思いましたね。

    入園式に年長さんたちが年少さんたちを迎えただけではなく、いきなり園内を案内したり、一緒に遊んだり、とちょっと極端な展開。たしかに同じ幼稚園に通う園児どうし仲間だ!と思いたいのはわかりますが、あまりにも現実とかけ離れているので、息子には・・・だったようです。

    中川氏作の歌もあって、幼稚園の仲間意識をとても強調されているのはわかりますが、まず幼稚園が楽しいと思ってもらいたいという親の切実な願いはこの絵本からは遠いのかな?と思ったのが正直なところでしたね。

    投稿日:2011/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園ってたのしいところ!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    幼稚園の楽しさを存分に教えてくれる1冊です。
    昨年は幼稚園の楽しさを教えるのに必死で、この絵本を何度も読んで少しでも不安を取り除こうと頑張っていたものです。
    1年前、ウチの娘もこんな風にドキドキしながら幼稚園に行ったのね。
    もうすでに懐かしい・・・
    たった1年で本当に成長するものです。
    今では初々しかった入園式を思い出す1冊になりました。

    投稿日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット