話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

まよい みちこさんなかなかよいと思う みんなの声

まよい みちこさん 作:もとした いづみ
絵:田中 六大
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月25日
ISBN:9784338261159
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,587
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだかおしゃれでとってもふしぎ。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    方向音痴の主人公がひたすら道に迷っていきます。
    途中、かなり不思議な世界に迷い混みますが、初めての地で一人迷いこんだ時って、本当に周りがこんな感じに見えるよねって。
    一ページ目から道を間違えてるのに、なんとなく迷ってるかなぁと気づきつつ、このみちがあってるのか違うのかも確信が持てず、でも止まることなく根拠なく先に進む。わかるわかるー、と共感してしまったり。
    全くちがう世界でもなく、ちょっと、いやかなり変、な街並みを歩いているのも妙にリアルでした。
    こどもたちは不思議なところをみつけたり、
    前のページとの共通点を見つけたり、フル回転!とにかく楽しそう!
    そして、最後までいってから、おさるさんの謎に気づいたときの表情(笑)
    もう一度最初から読むことになったのは間違いないです。

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもおもしろい!

    私も大の方向音痴なのでこのお話よく分かります。

    地図に沿って進むだけなのにね。

    みちこさん、いきなり間違えて進みます。

    あかいとりの目印、そっちじゃないのに〜!!

    キャラクターも後々出てくるので、読み返してみると

    おもしろいです。

    最後のページで、あれ?さるがいない!と

    いうこの言葉で、また読みかえすことになります。

    さるがいない間、袋のさるが真っ黒ですよ。

    これがわかった時点でますますおもしろくなりました。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私と一緒!

    ユーモアたっぷりの楽しい挿し絵と、ちょっとへんてこな題名に惹かれて手に取りました。
    主人公のみちこさんは極度の方向音痴。私もそうなので他人事とは思えませんでした。はじめから方向を間違ったりとか、「思った方の逆を行けば合っている」とか、思い当たることばかりで苦笑いの連続です。
    7歳の娘もうれしそうにみちこさんの混乱っぷりを楽しんでいました。
    そしてお話を読み終わった後は、見返し部分にあるめいろに挑戦。こちらは迷うことなくゴールまでたどり着けました。遊び心たっぷりの楽しい絵本です。

    投稿日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地図通りに行けるかどうか
    楽しむのかな?
    と、最初から
    あらあら・・・

    とても詳しい(^^ゞ説明書きのある地図のようですが
    ちょっと、かえってわかりにくい?のかも

    屋上でおじさんたちがバトミントン?
    それは、違うでしょ・・・と
    つっこみたくなる始まりであります

    大丈夫かな?の心配と
    ここはどこ?の興味津々さと
    子どもは、わくわく感も持つのかも

    「寄り道」は大切ですよね
    いろんなこと経験出来るし
    楽しみ方もあると思うし

    みちこさんが持っているお土産の
    「おさるじるし」のたいやきも
    大事なグッズです

    不思議な絵が
    楽しさと不安とおもしろさを
    与えてくれます

    まるみさんが待っているんだけど
    えっ!?
    まるみさんの個性にもびっくり(^^ゞ
    自分が勝手にイメージしているのとは
    違ったからかな

    最後より
    途中経過が楽しめる絵本でした

    投稿日:2014/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット