話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

100年たったら」 こはこはくさんの声

100年たったら 文:石井 睦美
絵:あべ 弘士
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2018年11月09日
ISBN:9784752008569
評価スコア 4.26
評価ランキング 18,890
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙のライオンと鳥がとても魅力的で、手にとりました。

    広い草原に、たった一匹残されたライオンから、物語が始まります。
    ライオンは肉食ですが、他の動物がいないので、草や虫を食べて暮らします。「にくにくしいものが食べたいな」と思いながら。

    そこへ訪れた、旅鳥のヨナキウグイス。
    ライオンは鳥を食べず、二匹は寄り添って暮らします。

    やがて、別れが訪れ、100年がたちました。
    二匹は、姿を変えて再会します。

    テーマは、輪廻転生と縁、でしょうか。
    なかなか、重たいお話だと思いました。

    出会うべき時に出会ったら、大切な一冊になりそうな本だと思いました。

    投稿日:2021/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100年たったら」のみんなの声を見る

「100年たったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまちゃんとてんぐちゃん / おおきくなるっていうことは / もったいないばあさん / 王さまと九人のきょうだい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット