こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

りんごがたべたいねずみくん」 きゃらめるるさんの声

りんごがたべたいねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年05月
ISBN:9784591004739
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,573
みんなの声 総数 89
「りんごがたべたいねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • やさしい

    数あるねずみくんのシリーズの中で、
    私が一番引かれる本かもしれません。

    次々にりんごを取っていくお友達。
    ぼくもできたらいいのになぁとりんごを見つめて、
    アシカくんに問いかけるページは、
    なんだか胸がつまってしまいます。

    最後に、りんごにたどりついた後のシーンは、
    ねずみくんの優しい気持ちが感じられて、
    他のシリーズも思い出し、あぁやっぱりねずみくんはやさしいなって、
    心がほっとするような気がします。

    投稿日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「りんごがたべたいねずみくん」のみんなの声を見る

「りんごがたべたいねずみくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット