あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

かわっちゃうの?」 けいご!さんの声

かわっちゃうの? 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:さくま ゆみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784566008083
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,002
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 変わることへの不安

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    いろんなことがかわるんだよ。といわれて、不安がふくらんだ男の子。変わるってどんなことだろうと想像がふくらみだして、不思議なことがたくさん起こります。

    ページを開くたびに、いろんなものがいろんな形に変形していたり、いろんなものが合成されていたり、あるべきところにないものが見え隠れしていたり。。。

    見ていると、こちらまで男の子の気持ちを受け取ったかのように不安になってしまいます。

    また、ところどころに赤ちゃんの誕生を象徴するような絵があって、それが見つけられると、作者の意図を少しだけでも理解したような気になり、うれしくなりました。

    赤ちゃんが生まれる前の、お兄ちゃんになろうとしている男の子の気持ちを、いろいろなものの変化で表現できるなんて、おどろくほかありませんでした。
    一人の子が、弟や妹ができることによって、不安を抱えながらもその変化とともに成長していくこと。このことが、この本では暗喩されていると思いました。

    投稿日:2008/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かわっちゃうの?」のみんなの声を見る

「かわっちゃうの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット