まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

歯いしゃのチュー先生」 あんれいさんの声

歯いしゃのチュー先生 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:内海 まお
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784566002906
評価スコア 4.81
評価ランキング 247
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 診てもらいたいなぁ

    ねずみの歯科医が主人公。
    腕利きでいろんな動物が治療にやってくるけど、ねずみを食べちゃいそうな動物は「お断り」という設定が、なんともユニーク。
    そんなチュー先生のところに、きつねの患者がやってきちゃうのです。
    きつねはもちろん、ねずみを食べちゃう動物です。
    どうなることやら・・・。

    チュー先生はからだの小ささを生かして、大きな動物の口の中に入って治療したりするんですよね。
    動物ごとの診療スタイルが面白いです。
    子どもって(いや大人でも)、ホンモノの歯医者さんはちょっと苦手だという人が多いですよね。
    こんな先生に診てもらえたら楽しくていいかも。

    お話は最後にオチまでついて、楽しかったですよ。
    続編があるようなので、そちらも楽しみです。

    投稿日:2009/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「歯いしゃのチュー先生」のみんなの声を見る

「歯いしゃのチュー先生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット