話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

歯いしゃのチュー先生」 みんなの声

歯いしゃのチュー先生 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:内海 まお
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784566002906
評価スコア 4.8
評価ランキング 322
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 本能には勝てなかったキツネ

    虫歯が痛んで、困り果てたキツネは、本来は食料であるネズミの歯医者を頼って治療してもらいます。

    でも、歯が治ってくると…
    キツネはネズミの歯医者に感謝はしますが、食欲には勝てなくて、つい恩人のチュー先生を食べようと考えてしまします。
    ところが…

    天敵の、歯を治療する勇気あるチュー先生に、あっぱれです。

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユーモアとドキドキが交ざったお話

    ウィリアム・スタイグの『みにくいシュレック』や『ロバのシルベスターとまほうの小石』、『ピッツァぼうや』などの作品が大好きです。こちらもまたユーモアとドキドキが交ざった楽しいお話でした。
    食べられてしまうのでは?と心配しながらも、天敵のきつねの歯の治療をするねずみのチュー先生。対して、治療が終わったら先生を食べてやろうと考えているキツネ紳士。そのやりとりが笑えます。
    治療を受ける側に共感する絵本はありそうですが、先生側の気持ちになって読めるというのが楽しいなと思いました。
    子供たちも私もパパも、お気に入りの絵本です。

    投稿日:2014/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • チュー先生は、 はしごを使ったり 馬さん・ウしさんの歯を治してあげるとき クレーンのように宙づりになって 治療してあげるの!
    すごい!
    こんなに親身に治療してくれる歯医者さんはなかなかいませんよね

    その歯医者さんの看板に 「ネコやその他のきけんな動物はおことわり」と書いてありました

    だって ネコはねずみを食べるしね・・・・

    あら、きつねも、だましてねずみを食べるかも?
    それでも 歯が痛くて困っているキツネを治療してあげることに
    ここが チュー先生夫婦の優しいところですよね

    やっぱり きつねは 治療してもらったのに・・・  食べようという本能が頭をよぎるのですね(やっぱり、ずるいな〜)

    ところが チュー先生夫妻は、考えました!(がんばれ!と応援したくなりますよ!)
    なかなか Goodな知恵が浮かんだのですね! やったー
    「これは 私たちが つい最近 発見した、かっきてきなくすりです・・・・」
    きつねはもちろん塗ってもらいます
    結末は読んでの お楽しみに!
    スタイグさんの絵はなかなか 細かくて隅々まで楽しめますね
    最後の 階段は 大きいのと 小さいのこれも優しさですね!

    チュー先生たち これからも仲良く歯医者さんがんばってね!

    投稿日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子ども達の物まねに笑っちゃいました。

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    1〜3年生に読み聞かせしました。

    チュー先生夫婦が 
    キツネに食べられちゃうんじゃないかとハラハラしながらも
    次の場面を予想する声が聞こえました。
    「どうかな?」なんて相槌を打ちながら読み進めました。
    こんなコミュニケーションが楽しめました。
    そして最後の場面…
    チュー先生が身を守る為にキツネに施した治療に
    みんなクスクス。
    キツネの最後のセリフも大ウケ。
    歯を食いしばりながら みんながキツネの真似をし始めてしまい
    私も笑ってしまって なかなか終われませんでした。

    楽しい読み聞かせタイムになった1冊です。

    投稿日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハラハラドキドキ

    腕利きの歯医者さんは、ネズミのチュー先生。
    体が小さいので、大きな動物の治療は梯子を使ったり宙吊りになったり。
    でも、危険な動物の治療はしないチュー先生。
    そんなチュー先生のもとにやって来た1ぴきのキツネ。
    身の危険を感じながらも、あまりに歯を痛がるキツネの為に治療をしてあげることに。
    しかし、キツネは案の定、先生を食べようと企みます。
    そのやり取りが、なんともハラハラ。でも面白い!
    最後はやっぱり!先生が一枚上手でしたね。

    投稿日:2020/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが,チュー先生

    腕のいいチュー先生。
    でも,ネズミだから,「危険な動物」の患者さんはお断り。
    あまりに痛がるあわれなキツネを助けたけれど…
    痛みが治まったキツネが,「やっぱりチュー先生を食べようかな」と思い直し,それに対抗するチュー先生がさすがです。

    大きな動物を治療する時の,クレーンみたいな装置が面白くて好きです。

    投稿日:2020/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯いしゃのチュー先生の夫婦が、「ネコやその他・危険な動物の

    治療は、お断り」と看板にも書いてあるにもかかわらず、痛がる

    キツネを気の毒に思って、治療を始めました。やっぱり、キツネは

    チュー先生夫妻を食べようとしてます。最後まで、キツネの治療

    をするチュー先生は立派でした。先生と奥さんが、キツネを逆に

    化かしてやったのが、とても爽快でした。でも、親切にするのも

    相手を見てからでないといけないと思いました。

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみの歯医者さんならではですね。

    7歳小学校1年生の我が家の娘が図書館でこちらの絵本を一人読みしました。
    ねずみの歯医者さんのお話ですが,ねずみなので先生は小さいのです。
    それゆえにとっても面白い治療をせざるおえない!?
    我が家の娘は歯医者さんが好きで検診に行くたびに興味津々なので,こちらの絵本も楽しかったようです。

    投稿日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしながら読める

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    ねずみの歯医者さんのお話。危ないので、危険な動物の治療は断っています。しかし、ある日、とてもつらそうなキツネがやってきて、しかたなく治療してあげることにします。一方、キツネは、治療が終わったら、ネズミを食べてやろうと考えています。最後は・・・。
    最後はどうなるんだろうと、どきどきしながら読めます。おもしろかったです。
    児童書なのかと思っていましたが、文章が長めの絵本という感じでした。

    投稿日:2017/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人に拍手です

    立派なチュー先生と賢明な奥さんの連携プレーがみごとです。
    とても上手な歯医者さんのチュー先生のところへ、泣きながらやってきた虫歯のキツネ。
    本来ならお断りするところを、治療してもらった恩人だというのに
    キツネは全く節操がないです。
    治療が終わったら食べてやろうと考えています。
    最後までチュー先生とおくさんが心配で、ハラハラします。
    でも二人は前もってしっかり考えていたので、作戦勝ち、あっぱれです。

    投稿日:2017/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ウエズレーの国 / おいしいぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット