宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ランドセルがやってきた」 MYHOUSEさんの声

ランドセルがやってきた 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784198626624
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,459
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • すべての年長さんに♪

     来年1年生になる息子のために購入しました。

     ランドセルが届いたウキウキ感や、1年生になるワクワク感がぎっしり詰まった1冊です。

     つい「もうすぐ1年生でしょ!」と言ってしまいたくなる年長さんにも、この絵本を読んであげたら1年生になるのが待ち遠しくなること間違いなし!です。

     うちの息子は「ボクなら黒がいいなぁ〜」と言っていましたが、絵的にはやっぱり青でしょう!主人公の名前も「うみひこ」くんですし。

     新しい革のにおい、ピカピカ光っているランドセル・・情景が目にうかびます。

     何も入ってないと軽いけど、それじゃつまらない。何でもいいから入れて外に飛び出すうみひこくん。嬉しい気持ちが伝わってきます。

     そしてそんなうみひこくんを、近所の大人たちも温かく見守ります。そしてお辞儀・・・!

     息子も繰り返し読むうちに、前のページから「ここ!開いてるんだよね〜!」と嬉しそうに突っ込んだりして、お気に入りの場面です。

     6年生まで大きく成長してくことへの希望や、最後もちゃんと「ありがとう」の心でしめられていて、贈り物にもピッタリの絵本です!

    投稿日:2010/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ランドセルがやってきた」のみんなの声を見る

「ランドセルがやってきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット