ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」 まゆみんみんさんの声

岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること 作:山中 恒
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2001年6月18日
ISBN:9784001140866
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,234
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 親として。

    「ぼくがぼくであること」。
    この題名にとても惹かれ共感を覚えました。
    自分の人生においての主人公は自分しかいないのです。
    親としても考えさせられる1冊にも感じました。
    我が子を一人の個として認めているか、親のエゴで子育てしていないか、色々想いました。

    投稿日:2019/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット