新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぐりとぐら」 まんちゃんさんの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 133
みんなの声 総数 623
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼくらのなまえは〜「かっこー」

    • まんちゃんさん
    • 40代
    • パパ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    私がまだ幼児の時によんだ「ぐりとぐら」に40年近くたって、また、出会えるなんて「読み聞かせ」をやっていて良かったと思える瞬間です。
    ほかの人の声を読んでも、親子2代で読んでいる方がとても多くて、ロングセラーのすばらしさ。いい本だから、ロングセラーなんですね。
    大人になると、ストーリーで好き嫌いを決めますが、私が幼児だった時に読んだ絵本で、話を覚えているのはあんまりありません。しかし、絵ははっきりと覚えています。「ぐりとぐら」も表紙の二人の絵と、ホットケーキの絵は40年近くも心に残っています。

    ところでほかの人の声を聞くと「ふたりのなまえは〜」のところを勝手に歌っているという人が多いので、我が家と同じふしで歌っているひとは、いないかなと探したところ、残念ながらいませんでした。

    我が家は「カッコー」のリズムで歌います。

     しずかな こはんの
    (ぼくらの なまえは)
     もりの かげから〜
    (ぐりと ぐぅらぁ〜)
     もうおきっちゃ いかがと〜
    (ぼくらのいちばん すきなのは〜)
     かっこーがなぁくぅ〜
    (おりょうりすること、たべること〜)
     かっこー かっこー 
    (ぐりぐら ぐりぐら)
    かっこ かっこ かっこ かっこ」
    (ぐりぐら ぐりぐら ぐりぐら ぐりぐら)

    と字にしてみると変ですが、歌ってみるとあいます。
    何の迷いもなくこの歌になったので、我が家はみんな気に入っています。

    投稿日:2004/11/16

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐりとぐら」のみんなの声を見る

「ぐりとぐら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いやだいやだ / もこ もこもこ / だるまさんが / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット