新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

じゃあじゃあびりびり」 セイセイママさんの声

じゃあじゃあびりびり 作:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\660
発行日:1983年07月
ISBN:9784031024402
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,013
みんなの声 総数 574
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めての絵本

     上の子が3か月のときに初めて買った絵本です。
     育児雑誌でお勧めしていたので購入しました。
     
     初めて読んだときは「そうじき ぶいーん」のところが一番反応がよく、とっても楽しそうに声を出して笑っていました。
     
     1歳になったばかりの頃は、自分で絵本をくるくる回して喜んでいました。絵本の角が丸くなっているし、丈夫なつくりなので、よくなめたり噛んだりしていましたが、そんなにボロボロになりませんでした。
     
     1歳2か月になると、絵を指して「これは自動車だよ」というと子どもも一緒に指す様になり、一人でページをめくって遊ぶようになりました。
     
     単語が言える月齢になると、絵を見せて「これなあに?」と聞くと、「ブーブー」「ワンワン」「ビリビリ」「にゃんにゃん」などと答えるようになり、こどもの成長を感じることができる絵本だと思います。

     2歳までは毎日のように読んでいましたが、2歳になってからは新しい絵本を買ったこともあり、違う絵本へと興味が移っていきました。

    投稿日:2009/10/29

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「じゃあじゃあびりびり」のみんなの声を見る

「じゃあじゃあびりびり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

くだもの / かお かお どんなかお / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる / いちにのさんぽ / きんぎょがにげた / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

全ページためしよみ
年齢別絵本セット