話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ないたあかおに」 tori.madamさんの声

ないたあかおに 作:浜田 廣介
絵:池田 龍雄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1965年12月
ISBN:9784033020204
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,244
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • 本当の友達

    早いかなと思いつつも、4歳次女に読みました。
    人間と仲良くなりたい鬼の物語です。
    赤鬼は鬼ですが、心優しい鬼です。
    人間と仲良くなりたいけれど、鬼なので怖がられてしまい、仲良くできません。
    それを知った友達の青鬼が、自分が人間の前で暴れるから、赤鬼に自分をこらしめるように言います。そうすれば、人間はみんな赤鬼をいい鬼だと思って仲良くしてくれるはずだと。
    思惑通り、人間と仲良くなれた青鬼。
    でも、最後に青鬼は、赤鬼と青鬼が仲良くしているのを人間に見られてはまずいから、と手紙を残して旅立ってしまいます。
    赤鬼の幸せを願っての青鬼の行動に泣きそうになりました。
    と、同時にもし自分が赤鬼なら、青鬼を失ってまで自分は人間と友達になりたかったんだろうか、これで本当に良かったんだろうかと自問自答すると思います。
    次女は神妙な面持ちで、最後まで聞いてくれていました。

    投稿日:2021/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ないたあかおに」のみんなの声を見る

「ないたあかおに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おこだでませんように / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット