ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

ともりんぐまさんの公開ページ

ともりんぐまさんのプロフィール

ママ・40代・愛媛県、男7歳

ともりんぐまさんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 細かくて素敵〜  投稿日:2010/04/05
かばんうりのガラゴ
かばんうりのガラゴ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
初めて島田作品に出会った絵本。
細かいところにまでこだわったページが子どもも私もひきつけました。
あ、あそこがこんな事に。
ここにあんな事が!
見るたびに違った発見があってとってもワクワクする絵本です。

これを機会に島田作品を集めました(*^。^*)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 切なくなる  投稿日:2010/04/05
月からきたうさぎ
月からきたうさぎ 作: みなみらんぼう
絵: 黒井 健

出版社: 学研
月からきたばかりに・・・
とっても切なくなるお話です。
幸せに暮らせたらいいのに・・・色が違うと言うだけで殺されてしまう。
今の社会に投影すると、また切ないです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 子どもの気持ちになって・・・  投稿日:2010/04/05
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
自分が子どもの頃の気持ちになって読みました。
「パパ、おつきさまとって」なんて言えるような親ではなかったのでいいな〜と言う感じです。
しばし素敵な親子の気持ちに浸って・・・

本当におつきさまと遊べたらなんて素敵なんだろう。
読んであげるだけでなく、女の子と一緒の気持ちを味わいながら、仕掛け絵本を開いていくのも楽しいですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 白がメインで  投稿日:2010/02/09
Winter in White(しろいふゆ 洋書版)
Winter in White(しろいふゆ 洋書版) 作・絵: ロバート・サブダ
出版社: Simon & Schuster Childrens Books
冬がテーマなので白がメインの仕掛け絵本です。
なんだか静か〜な気分になれます。
女の子がスケートをしている所が「こういう仕掛けも良いな〜」と思いました。
クリスマスシーズンにオススメ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルな中に  投稿日:2010/01/30
あおくんときいろちゃん
あおくんときいろちゃん 作: レオ・レオニ
訳: 藤田 圭雄

出版社: 至光社
シンプルな色のお話だけど、シンプルだからこそ見えることもある・・・
誰かから、このお話は子ども版のロミオとジュリエットだと聞いた事があります。
確かに親にわかってもらえなくって涙するところがあります。
でも、最後はハッピーエンドになるところが良いんですよね。
色が混ざるとこんな色に変わる・・・と言うことが判るといろんな色を混ぜてみたくなります。
子どもと色遊びするときにオススメのお話でもあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな人に  投稿日:2010/01/29
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて 作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社
子どもにもですが、大人にも読んでもらいたい作品です。
誰にもコンプレックスはあります。
まして身体的なものは目に見えるためにいろんな中傷を受ける事もあります。
「どうしてそうなの?」
と言われても答えられないことがありますが、この本を読むと、素敵な答えが出てきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハラハラドキドキ  投稿日:2010/01/29
アナンシと6ぴきのむすこ
アナンシと6ぴきのむすこ 作・絵: ジェラルド・マクダーモット
訳: 代田 昇

出版社: ほるぷ出版
息子の大のお気に入りの1冊です。
ガーナの昔話ですが、読む前にガーナの場所が描かれたアフリカの地図があります。
その後、アシャンティ地方の解説が少し入りお話が始まります。
アナンシが出かけた後に息子達が事件を見つけ、アナンシを探し、救い出し、また危機にあい・・・ハラハラドキドキです。
読み終わった後、最初のアフリカの地図に戻り、ガーナがどういう国か話し合ったり、探してみたり・・・
そして、中表紙の模様に息子たちの模様が隠れているのを探したり・・・
絵本を読むだけでなく、話が広がる作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 待ち遠しい春  投稿日:2010/01/29
はなをくんくん
はなをくんくん 文: ルース・クラウス
絵: マーク・シーモント
訳: 木島 始

出版社: 福音館書店
冬眠していた動物たちが少しずつ目を覚まし、白黒の絵柄の中で黄色いお花がひときわきれいに描かれている所が素敵です。
初めて息子に読んだ時、次はどうなるんだろう〜と言う気持ちでドキドキしながら見ているようでした。
春が待ち遠しい気持ちがとても素直に表現されている作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キューピーちゃん  投稿日:2010/01/29
おふろでちゃぷちゃぷ
おふろでちゃぷちゃぷ 文: 松谷 みよ子
絵: いわさき ちひろ

出版社: 童心社
子どもが1歳頃、主人が気に入って買った絵本です。
お風呂が大好きになる1冊。
リズムのある言葉ときれいな絵が本当に子どもも大人も引き込まれます。
最後のキューピーちゃんを見て、その後暫くはお風呂で必ず「キューピーちゃんにして」って言われて笑顔になりました(*^。^*)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み応えあり  投稿日:2010/01/29
不思議の国のアリス
不思議の国のアリス 作・絵: ロバート・サブダ
原作: ルイス・キャロル
訳: わく はじめ

出版社: 大日本絵画
大人が読んでも読みごたえがある作品です。
アリスが落ちていく所なんて、何でこういう仕掛けを思いつくのか、その発想力に脱帽です。
アリスの作品は持ってなかったので、この仕掛け絵本で楽しめます♪
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット