オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

ふくまろさんの公開ページ

ふくまろさんのプロフィール

その他の方・40代・山口県

自己紹介
小学校で学校司書をしていました。
子どもたちに本を紹介したりよみきかせをしたときの記録をレビューで投稿しました。

ふくまろさんの声

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う みんなはじめて  投稿日:2011/06/01
バスたろうはじめてのうんてん
バスたろうはじめてのうんてん 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
のぶみさんの絵はかわいくて大好き!
「全ページ試し読み」で読ませていただきました。

はじめてひとりでバスに乗ったかんたろうくん。緊張が伝わってきます。しかも、バスにはへんなものが乗ってます。
はじめ、全部おばけかと思ったら、初めのバス停がパンのまちで、パンの子が降りたからびっくり!パンの子ときょうりゅうの子とおばけの子、みんなはじめてのひとりバスなかまだったんですね。
おまけにバスたろうもはじめてのひとりうんてん。みんなどきどきしてたんだね〜。
ページの至るところに遊び心があって、すみずみまで見逃せません。
読みながらいろんな発見ができそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う プララと一緒にトンネルの中へ  投稿日:2011/05/31
プララのとんねるぶっぶー
プララのとんねるぶっぶー 作・絵: 武内祐人
出版社: 大日本図書
砂場のトンネルはどこにつながってる?
森の中からつりばしをわたって、水の中にまで!
読みながら、プララと一緒にトンネルの中へ。
子どもたちの想像が広がりますね。

絵がかわいくて、全ページ試し読みで読ませていただきました。
大人の私でも、プララと一緒に冒険した気分になりました。
読み終わったら、絶対、砂場に行ってトンネルを作りたくなりますね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなたまごでいたい?  投稿日:2011/05/27
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
1年生によみきかせしました。
幼稚園・保育園から小学校ってすごい環境の変化ですよね。
元気いっぱいの1年生たちですが、お母さんや先生に甘えたいときもたくさんあって。ひよこじゃなくなっても、たまごから出たくないたまごにいちゃんの気持ちがとってもよくわかるみたい。
「ころころころころ…くしゃ」のところは、みんな息をのんでしーんとなってしまいました。
たまごにいちゃんも立派なにわとりになってたまごから出てきたし、誰もずっとたまごのままではいられないけれど、ときどきたまごに戻って甘えたり、休んだりしながら成長していけたらいいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お花のかわりに  投稿日:2011/05/22
花の神殿
花の神殿 作: キース・モーズリー
絵: パトリシア・ウィッティカー
訳: 三村寛子

出版社: 大日本絵画
母の日のプレゼントにしました。ムービーを見て、自分でも欲しくなり、結局自分用にも購入してしまいました。
やさしい色彩とお花が飛び出してくるわくわく感でとっても心がなごみました。母も喜んでくれたので、よかったです。
強いて言えば、もっとたくさん見たいかなぁ…
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなで楽しめる  投稿日:2011/04/26
オレ・ダレ
オレ・ダレ 作: 越野 民雄
絵: 高畠純

出版社: 講談社
夜のジャングル。暗闇に浮かび上がる動物のシルエット。
動物たちが「オレ ダレダ?」「ワタシハ ダレ?」とクイズを出します。

シルエットとはいえ絵を見ればすぐわかっちゃうので、小さい子向けかなーとも思うのですが、中学年・高学年でもだんだん引き込まれて、参加してきます。
やっぱり、絵の力!あと、動物たちがヒントで自分のこと語るのが、すごくおもしろいので、最初は「カンタンすぎだし」ってひいてても、思わず反応しちゃうみたいです。

みんなで力を抜いて楽しめるので、ちょっと長めの話や文学作品なんかのよみきかせのあとに読んで、ひと息つくのにぴったりでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男の子っていいなあ  投稿日:2011/04/14
ぼくと おおはしくん
ぼくと おおはしくん 作・絵: くせ さなえ
出版社: 講談社
男の子ってほんと川が好きですよね。
カメ、魚、ザリガニ…つかまえるのに夢中になっています。
時に残酷だったり、乱暴だったりして見ててひやひやすることもありますが、そこで出会った生き物たちを通して、ちゃんといのちの大切さを学んで、たくましく成長していくんだなと思いました。

かめがきっかけで仲良くなったぼくとおおはしくん。二人と一匹で過ごした数日のきらきらした感じ!子どものころを思い出します。
ちょっぴり成長した男の子たちとふたりの友情。読んでいてなんだかうれしくなっちゃいました。

放課後になると、いつも釣りざおとバケツを持って川に行っている男の子たちに読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おじいちゃんの大ファンです  投稿日:2011/03/14
いいから いいから4
いいから いいから4 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
子どもたちが大好きな「いいからいいから」シリーズ。4はさらにパワーアップしてますね。

1・2年生によみきかせしました。
大真面目にめちゃくちゃしてくれる忍者とあいかわらずなんでも「いいからいいから」ですましちゃうおじいちゃんに子どもたち大ウケ。
ぼくのつっこみが効いています。
1から3を読んでいる子はもちろん、4からでもじゅうぶん楽しめます。
みんなおじいちゃんが大好きになっちゃいます。

もちろん私もおじいちゃんの大ファン。
読んでいると、おじいちゃんに「いいからいいから」って言ってもらってるみたいで、元気になるんです。
おじいちゃんみたいに、いつもおおらかに「いいからいいから」って言えるようになりたいなぁ。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しくって、大好き!  投稿日:2010/12/14
いっきょく いきまぁす
いっきょく いきまぁす 作・絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所
楽しく盛り上がりたいときにおすすめ。

子どもと一緒に歌っちゃえ!と思って、よみきかせをしたのですが…。
「かえるのうた」とか、はじめのほうはみんな一緒に歌ってたんだけど、お父さんお母さんが選ぶ歌が渋くて、だんだん子どもたちの知らない歌ばかりに。
結局、私がひとりで歌い上げるはめになりました。
まさに、教室がカラオケボックスに!?
少人数だったので助かりましたが、大勢の前だったらと思うと冷や汗ものです。
歌ったら、「あ、それ知ってる!」ということもあり、みんなで思う存分楽しみました。

「津軽海峡冬景色」とか「どうにもとまらない」とか、知らないのかー…と、ちょっと感慨深かったです。

家族で読んだらきっと楽しいと思いますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな、ぴたっ  投稿日:2010/12/12
うごいちゃ だめ!
うごいちゃ だめ! 作: エリカ・シルヴァマン
絵: S.D. シンドラー
訳: せな あいこ

出版社: アスラン書房
低学年によみきかせしました。
ざわざわして落ち着かないときも、表紙を見せて「うごいちゃだめ!」で、みんなぴたっと止まります(笑)一瞬ですけどね。

ほんとうのチャンピオンを決めるため「うごいたらまけ」きょうそうを始めたあひるさんとがちょうさん。
どんな邪魔が入っても置物のように動かない二羽の勝負に子どもたちも興味しんしん。
邪魔が入るくりかえしのパターンにちょっと飽きた子も出てくるころ、きつねが登場!で、みんな一気に緊張。
ハラハラドキドキでラストまで、ひっぱります。
最後は「ほっ」でめでたしめでたし。

お友達同士で競争したり張り合うこともあるだろうし、子どもたちもお話の中に入りやすかったみたいです。

それにしても、きつねの穴に連れて行かれても、まだ動かないあひるとがちょうって…。
そんなことしてる場合か!と心の中で突っ込みながらも、あひるさんの葛藤はとってもリアルで共感してしまいます。
意地になってるし、自分からやめるのは勇気いるよね。
だからやっぱりあひるさんはほんとうのチャンピオンなんですね。

絵も大好きです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい すてきなおともだち  投稿日:2010/11/17
ないしょのおともだち
ないしょのおともだち 作: ビバリー・ドノフリオ
絵: バーバラ・マクリントック
訳: 福本 友美子

出版社: ほるぷ出版
女の子の大好きがつまっている!と思いました。
絵がすてきだし、お話に夢があります。
自分の家にこんなおともだちがいたら…と考えずにはいられません。

女の子数人によみきかせしました。
絵の隅々まで見て、いろんな発見をし(特に、ネズミの家は家具も工夫されていておもしろい!)、女の子とネズミの友情が、母から娘につながっていくお話の展開に目を輝かせていました。

ないしょなのに、お母さんと娘が同じことを経験してるって、なんかいいなぁ…気持ちが受け継がれていくっていうのでしょうか。

「この先、ないしょはないしょのままなのかな。」「お母さんたち同士も再会したりしないかな。」
読み終わったあとも、いろいろ想像して話してました。楽しかったです。
参考になりました。 1人

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット