宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おあいこさんの公開ページ

おあいこさんのプロフィール

ママ・20代・、男3歳

おあいこさんの声

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 3歳の息子のお気に入りです★☆  投稿日:2011/11/28
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
絵本ナビにて評価の高い絵本であった為、図書館にて借りてみました。
ひらがなに興味を持ち始めている息子は大はまり。
繰り返し読むうちに、自然とほぼ全てのひらがな読める様になりました。
テンポ良く楽しく読めるのも魅力的☆★
絵の感じも可愛くて、よーく見ると面白い顔をしている食べ物さんがいたりします(^^)
食べる事が大好きなお子さんにもたまらない絵本でしょう。
親子で楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 早く寝る習慣が身につきます  投稿日:2011/11/28
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
遅くまで起きていると「おばけにつれていかれちゃうぞー」
息子はおばけがコワイ様子でしたが、夜いつまでも起きているという事がなくなりました。
なかなか寝てくれないお子様にはおすすめかなと思います(^^)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バスが大好きなお子様にオススメ★☆  投稿日:2011/11/28
ピン・ポン・バス
ピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
バスに乗る、降りるお客さんの様子をさまざまな視点から捉えています。
運転手さんの優しい心遣いもグッときます。
バスが大好きなお子様におすすめの絵本です。
乗り物大好きな息子は集中して見ていました(^^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ユーモアあふれる素晴らしい作品★☆  投稿日:2011/11/28
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
人気の様なので、興味があり図書館にて借りました。
運命的な出会いを果たしました。
絵のコントラストといい、ユーモアあふれるストーリー。
素晴らしい作品です。
親子で何回でも読みたくなるとっても楽しい仕上がりになっています。
どうしてもっと早く出会わなかったんだろう…。
バムとケロシリーズ、ハマりました(^^)b
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙を見た時点で面白がりました☆  投稿日:2011/11/28
うんこ!
うんこ! 文: サトシン
絵: 西村 敏雄

出版社: 文溪堂
大変人気がある絵本という事で、図書館にて借りました。
表紙を見た時点で息子は「うんちー!うんちー!」と楽しそう。
どんなお話なんだろうと半信半疑で読んでみた所、イイお話でした。
うんちはただ汚くてくさいだけじゃないんだよ?という事を教えてくれました。
お勉強になる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 前からでも後ろからでも読める  投稿日:2011/11/28
サンタのいちねんトナカイのいちねん
サンタのいちねんトナカイのいちねん 作・絵: きしら まゆこ
出版社: ひさかたチャイルド
クリスマスが終わってから次のクリスマスを迎えるまでの1年間、サンタさんトナカイさんそれぞれが下準備をしていくお話です。
前からはサンタさん、後ろからはトナカイさんのお話になっています。
真ん中の所で見開きになっており、内容は教えられませんが素敵な仕上がりになっています。
クリスマスを楽しみにさせてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シンプルで楽しめました  投稿日:2011/11/28
紙芝居 おむすびくん
紙芝居 おむすびくん 脚本・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
見た目の可愛さに挽かれて借りてみました。
おむすびが出来るまでの大変シンプルな紙芝居ですが、息子も楽しめた様です。
お家で紙芝居、なかなか楽しいですよ(^^)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 歯磨きを嫌がるお子様にオススメ☆★  投稿日:2011/11/28
はははのはなし
はははのはなし 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
読み聞かせをされている子供達に話しかける様な文章の仕上がりになっています。
虫歯になるまでの流れが絵になって描かれています。
歯を磨かないと虫歯になるだけでなく、虫歯になる事で起きるさまざまな不調も教えてくれます。
歯磨きを嫌がる3歳の息子にと借りてみましたが、溶けている歯の絵を見て顔は笑っていませんでした(^^;)
歯磨きをする事の大切さ、少しはわかってくれた様に思います。
小学生になっても繰り返し読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あれあれ?  投稿日:2011/11/28
まてまてタクシー
まてまてタクシー 作: 西村 敏雄
出版社: 福音館書店
お客さんがタクシーの中に忘れ物をしてしまい、後を追うお話です。
追いかけていくうちタクシーの数が増え、どのタクシーなのかわからなくなってしまいます。
息子は乗っていたタクシーがどれなのか探しました。
3歳の息子には読み聞かせしやすいお話でした。
結末は読んでからのお楽しみです(^^)

【事務局注:このレビューは、「まてまてタクシー」こどものとも年少版 2011年6月号に寄せられたものです。】
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい セリフを覚えてしまうぐらいお気に入り☆★  投稿日:2011/11/28
ライオンのすてきないえ
ライオンのすてきないえ 作・絵: 西村 敏雄
出版社: 学研
見た目の可愛さに惹かれ、図書館で借りました。
この絵本は、さまざまな動物サン達が、力を合わせてライオンさんのすてきなお家を作ってあげるお話。
大変ユニークなお家が出来上がります(^^)
動物同士の会話も可愛らしい。
絵のコントラストも素敵。
繰り返し読むうち、3歳の息子はセリフを自然と覚えました。
ライオンさんが出来上がったお家を見た場面のページが息子のお気に入りです(^^)
親子で楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット