アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

まきしむさんの公開ページ

まきしむさんのプロフィール

ママ・30代・宮城県、女7歳 男5歳 女2歳

ブログ/HP
毎晩読み聞かせしている絵本のブログを作りました。
読んだ感想や子どもの反応、また日常のちょっとした出来事を綴っています。
良かったら遊びに来てください。

まきしむさんの声

71件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 8ヶ月の娘が!  投稿日:2006/05/09
がちゃがちゃ どんどん
がちゃがちゃ どんどん 作: 元永 定正
出版社: 福音館書店
3人目の子にして初めててにした本!8ヶ月の娘がきゃっきゃ、きゃっきゃと大笑い!
娘は絵本を眺めては笑い、読んでいる私の顔を見ては(確認しては?)笑い、とってもとっても楽しい本です。
元永さんが手がけた本は、気になってはいたのですが、実際手にして読み聞かせたことがありませんでした。娘の好反応をみて、これから何冊か集めてしまいそうです。
ちなみに一緒に聞いていた6歳と4歳の子も楽しんでみていましたよ!赤ちゃんからオススメです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もっと早くに出会いたかったナ  投稿日:2006/05/09
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子
訳: 坪井 郁美

出版社: ペンギン社
気になっていた本なのですが、近くの図書館になく、やっとリクエストして読むことが出来ました!読んでみて「なんでこんなにいい本が置いてないの〜(怒)」という感想です。
有名な、マーガレットワイズブラウン作・林明子さんの絵だというのに!

お話は単純で、おばばちゃんの言われたとおりに、川や丘も気にせずまっすぐ、まっすぐ歩いていったらおばあちゃんのおうちにたどり着けることが出来ました、というお話ですが、途中、男の子が犬小屋を覗いたり、馬小屋を横切ったらり、ワクワク感もあり。文章も少なく、一回読んだら次に読むときは、4歳の息子は「うわっ」と男の子が叫ぶセリフを代わりに読んでくれました。(←カワイイ)
林明子さんの絵も男の子はなんだか日本人風なのですが、町並みは石畳で洋風だったりしてとってもきれいで癒されます。子供がもうちょっと小さい時から読んであげたかったなと思いました。2歳くらいからオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと読むのが早かったかな  投稿日:2006/05/09
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
以前NHK教育番組で映像化されているのを見ていたので、子供も気に入るだろうと思い、図書館で借りてみました。・・・が特に印象が残らなかったのか、借り出し期間中の2週間一度も子供からリクエストがきませんでした。アレレ・・?
100円というお金を使った商売というスタイルをまだ入学前の娘には難しかったのか、おおかみとのやりとりがいまいち伝わらなかったのか・・??
小学校にあがって自分で読むと面白いのかもしれません。
入学前のうちの子たちにはまだ早かったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人もワクワク  投稿日:2006/05/09
かもさんおとおり
かもさんおとおり 作・絵: ロバート・マックロスキー
訳: 渡辺 茂男

出版社: 福音館書店
図書館で借りてきて、子供に読む前に私(親)が読んで「面白い」と思いました。案の定子供に読んだところ「すっごいおもしろーい」と。たまにテレビとかでかもさん親子が道路を横断している映像とか見たことありましたが、まさにそのお話。4歳の息子は、初めて読んだ時、かもたちが道路を渡るところで「こわいっ!」と心配声。けどまた次の日「こわいけどまた読んで〜」と。
表紙の裏には、かもたちが歩いた道順の地図がのっていて、それも子供の興味をそそるようです。
オススメ絵本としてあまり紹介されているのを見かけないのがとっても残念です。もっとみんなに読んで欲しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい頃のお気に入りの本  投稿日:2006/04/25
ぼくのぱん わたしのぱん
ぼくのぱん わたしのぱん 作: 神沢 利子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
私(親)が小さかった頃大好きだった本です。兄弟のパンを焼くまでの待っている様子や後ろの時計がパンが出来上がるまでの時間に合わせて進んでいることや、ぱんのつやつやの絵がとってもおいしそうで何度も読みました。
しばらく忘れていたのですが、子供の絵本を選んでいて発見!あ〜懐かしい!

読み終えたあと、4歳の息子「明日パン作ってね〜」6歳の娘「おもしろいじゃん!」
私も読んでいてとっても幸せになります。
出てくる姉弟の仲がいい様子もとってもいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分で読むのにいいかな  投稿日:2006/04/25
おしゃべりなたまごやき
おしゃべりなたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
めんどりの小屋のかぎをあけてしまった王様。犯人探しの最中だまっているのですが、夕食に食べようとした目玉焼きが犯人を知っていて・・・。

王様が犯人だというのを最後みんなにおおっぴらにするのではなくコックさんとの秘密・・というのが良かったですね。ただ5歳の娘には少し長かったよう。小学生くらいになり自分で読むととっても楽しいと思います。その頃、また娘に紹介したいと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 説明が多いけど、絵が楽しめます  投稿日:2006/04/25
いたずらこねこ
いたずらこねこ 作: バーナディン・クック
絵: レミイ・シャーリップ
訳: まさき るりこ

出版社: 福音館書店
この絵本、猫と亀の様子をとても細かく文章で描写していて、読み手の私としてはちょっとつらくなることが少々・・
。ただ絵本を一人で開いて見るのが好きな息子は気に入って開いて絵を眺めて楽しんでいます。「亀が水に落ちるところが、面白いんだよね〜」といっていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの子は、五つ★!  投稿日:2006/04/25
マトリョーシカちゃん
マトリョーシカちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
図書館で借りて読みました。5歳&3歳のうちの子のとってもお気に入りなりました。マトリョーシカちゃんの大きさがみな違うことや、お客さんがまたそのマトリョーシカちゃんとペアを組むのにちょうどいい大きさなのがいいですね!絵もとっても可愛らしいです。
図書館に返却するまで毎日読みました。そのうちうちの本棚にも用意する予定です。
五つ★の方がまだいないのが、ちょっと残念です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 繰り返しが子供には楽しい!  投稿日:2006/04/25
おかえし
おかえし 作: 村山 桂子
絵: 織茂 恭子

出版社: 福音館書店
絵本を読む前に「つまらないものですが・・・」とおかえしをするのがちょっと・・という感想を読んでいたので、う〜んどうかなぁと思いながら子供に読みましたが、子供には大うけ!お互いのおうちにあるものを、「おかえし、おかえし」と次々に交換していき、しまいにはお互いの子供を、そして気がつけばお家ごと交換していて・・と面白いですよ。子供も気に入り何度も読みました。

大人の私は、最後のページを開くたび、登場してこないお父さんが、おうちを間違えて帰ってしまうのでは・・と現実的?な心配をしてしまいます・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 探し絵みたいに楽しめる  投稿日:2006/04/25
がたごと がたごと
がたごと がたごと 作: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: 童心社
初めて読んだときのわたしの感想「なんだこりゃ!」
出発する時から到着するまでに、人が変身?しているのです。普通の人が、おばけだったり、おさむらいだったり・・。どの人がどの人に変身したのか、子供は気に入って、出発の時と到着の時のページを何度もぱたぱた開いて読んで(見て)います。
文章は少なく3歳の息子もいっしょに「がたごと、がたごと」と読んでくれます。
寝る前に読む絵本というよりは、昼間開いて子供と探しっこすると楽しいと思います。
参考になりました。 0人

71件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット