日本のことわざかるた 日本のことわざかるた
作: 西本 鶏介 絵: いもと ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
かわいいイラストで日本のことわざを遊びながら覚えられるかるたです。絵札の裏には、ことわざの解説もついています。

あさみーこさんの公開ページ

あさみーこさんのプロフィール

その他の方・50代・福井県

あさみーこさんの声

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ひとめぼれ!  投稿日:2018/11/03
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
無邪気で愛らしいククーと、優しくてユーモアたっぷりのパパとママ!
ふんわりぽかぽかいい気持ちのぼくだけのばしょ。誰にも渡したくないよね。
でも、ククーには、とびきり素敵なパパとママがいて良かった!
おなかの下に入らなくても、きっと今もククーの心は、ふんわりぽかぽかいい気持ちだよね!
パパみたいに優しくて素敵なお兄ちゃんになったククーに、また会いたいな。

刀根里枝さんの絵が大好きです。綺麗で優しくて、心が洗われる気がします。
原画展があったら観に行きたいです。
どの絵本のストーリーも温かくて、読んだ後はいつも抱きしめたくなります。
幸せいっぱい届けてくださりありがとうございます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しあわせ運ぶ素敵な絵本  投稿日:2018/10/31
ぽちっと あかい おともだち
ぽちっと あかい おともだち 文: コーリン・アーヴェリス
絵: フィオーナ・ウッドコック
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
とても綺麗な絵と温かなストーリーに、幸せな気持ちになれる素敵な絵本です。
こぐまのミキとぽちっとあかいおともだち。可愛くてかわいくて、眺めているだけで心が温かくなります。
こんなふうに、昨日も一緒に遊んでいたように、すっと仲良くなれるのっていいなぁ。
楽しかった冒険の終わりは、やっぱりお母さんだね。
優しいお母さんの胸に抱かれて、今頃、ミキもぽちっとあかいおともだちも、とびきり素敵な夢を見ていることでしょうね!

こぐまのミキとぽちっとあかいおともだちのように、みんなが仲良しになれたなら、この銀世界のように、世界はキラキラ輝いて、誰もが幸せになれることでしょう。
世界中の子どもたちが、優しいお母さんの胸に抱かれて、安心して眠れる夜がきますように。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい♪  投稿日:2018/10/02
おばけとおやすみ
おばけとおやすみ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
新井洋行先生の絵本は、とってもかわいくて楽しくて大好き!小さな子に読み聞かせをするときに、新井先生の本は大活躍です!
おばけとおやすみもとってもかわいい。ハロウィンの頃にいつもおばけの絵本を探しますが、今度はこれを読もうかな。
なでなでしたり、ゆらゆらしたり、参加型は、子どもたちとコミュニケーションが取れて嬉しいです。
でもこの絵本はやっぱり、おやすみ前にママの優しい声で読んであげるのが一番かな(笑)
一日の終わりに幸せな気分でおやすみなさい。きっと、いい夢見られるよ。
こんなかわいいおばけなら、会ってみたいね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生きよう!前を向いて。  投稿日:2018/10/02
おっと あぶない!
おっと あぶない! 著: サトウ マサノリ
出版社: パイ インターナショナル
くわれてたまるか!
その一心で、次々に襲ってくる敵から逃れるために、形を変え、色を変え、だんだん進化していくカエルたち。
閉塞感漂う現社会に生きる私達に、ピンチはチャンス!負けるな!とカエルたちがエールを送ってくれている気がします。
仲間たちが次々と食われていく中、くわれてたまるか!と必死で逃げ、進化していくカエルの姿に、辛いことがあっても、歯を食いしばって乗り越え、生きていくこと。前を向いて努力することの大切さを、改めて感じさせられました。
心の支えとなる、深い絵本だと思います。
多くの人に届けたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい〜♪  投稿日:2018/10/02
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
おもしろい!
大人にとっては不思議な世界も、子どもたちが読んだら、あるある〜!って感じでしょうか。
ありえない世界も、鈴木のりたけさんの絵は、リアルで、本当に私たちが寝ている間に起こっていそうな気になってきます。
空飛ぶ魚や恐竜?達は、子どもたちの心に住んでいる友達なんでしょうね。
子どもを寝かしつけて、いつのまにか寝てしまっていた私ですが、もしかしたら子どもたち、夜の街で、空を飛んで遊んでいたのかもしれませんね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心に沁みます♪  投稿日:2018/09/27
いっしょにのぼろう
いっしょにのぼろう 作: マリアンヌ・デュブク
訳: 坂田雪子

出版社: TAC出版
アナグマのおばあさんと子猫のルルの心温まるお話。
アナグマのおばあさんの優しくて温かで深い一言一言が心に響きます。
こんなふうに、優しさを伝染させていくことができたなら、
アナグマのおばあさんのように愛に溢れた眼差しで、待つことができたら、
誰もが心優しい子に育っていくのでしょうね。
そして物事を決める時に、その優しい心に聞いて決めていく…。
誰もがそうできたなら、平和な世界になるだろうにと思いました。
自身の子育てを省みて申し訳ない気持ちになりますが、
今からでも遅くないかな。
アナグマのおばあさんとルルの姿に、大切なことを教えてもらった気がします。
多くの人の心に、そっとさりげなく届けたい。そんな素敵な一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本物の友だち♪  投稿日:2018/09/26
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
あったかいな〜。
前作に引き続き、優しさが心に沁みてくる素敵な素敵な絵本です。
ちいさなぞうのエリオットとねずみくんの出会いが描かれた前作。その後の二人が育んできた友情が、花開きます。
家族のもとへ出かけて行くねずみくんを笑顔で見送るエリオット。街でいろいろな家族の姿を見ながらひとりぼっちで映画館へと足を運んだエリオット。
寂しいね。切ないね。泣いちゃうよね。
でも、やっぱり友達って最高!本物の友達って、自分に置き換えて相手の気持ちを考えられること。そして、自分だったらどうしてほしいかな?って考えて行動できることなんだなってねずみくんに改めて教えてもらった気がします。
エリオット、素敵な友達ができて本当に良かったね。友達?ううん。もう、エリオットはねずみくんの家族だもんね!これからはずっと、どんなときも、ひとりじゃないからね、エリオット!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しい♪  投稿日:2018/09/23
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
高畠先生の作品だから、面白いだろうなぁって思って読みました。
やっぱり期待を裏切りません。楽しい!
空からぼふ?んと落ちてくるんです。なにがって?
大きな大きなホットケーキ!
甘くておいしいホットケーキ!
それだけでわくわく♪
擬音語が楽しくて、読み聞かせにぴったりです。
お話会の後は、みんなでワイワイ、ホットケーキを食べましょう。
夢いっぱいのお話で、お腹も心も満腹です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい♪  投稿日:2018/09/04
そら はだかんぼ!
そら はだかんぼ! 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
小さな子から大きな子まで楽しめます!夏休みの書店や図書館での読み聞かせに欠かせない貴重な一冊です。
遊び心満載の五味太郎さんの作品。好きだな?。
予想を裏切る展開に、子どもたちは大喜びです。
おおらかなママのセリフを読むたびに、この親にしてこの子ありって思います。こんなふうに上手に楽しく子育てできたら素敵だなー。
小さな子も、中学生くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんも、パパママも、家族みんなで笑って楽しめるイチオシの絵本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏にぴったりの可愛い絵本  投稿日:2018/09/01
ぎゅうぎゅうでんしゃ
ぎゅうぎゅうでんしゃ 作: 薫 くみこ
絵: かとうようこ

出版社: ひさかたチャイルド
小さな子たち対象のお話会で読みました。
絵が可愛く、お祭り、花火と華やかで明るく、しかけ絵本にもなっていて楽しいです。
読んでいると、めくりに来る子たちもいて、興味津々!
お話の内容がまた、とても優しくほのぼの?。
お話会の会場が温かい空気に包まれました。
夏のお話会におススメです!
参考になりました。 0人

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット