話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる

かめかめポストさんの公開ページ

かめかめポストさんのプロフィール

パパ・40代・

かめかめポストさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う なかなか  投稿日:2011/08/17
うんこ
うんこ 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
トイレトレーニングの一環としてこの絵本を読み聞かせしてみました。
何回も繰り返し読んでいるうちに、すべて暗記してしまいトイレに行っては“げんきなうんこ!”と言うようになったのでなかなかよかったのかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 好きな絵本です  投稿日:2011/08/17
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
もともと電車関係が好きな子なので、この絵本も気に入ってくれました。絵本の中の小さな子供達が線路をつなげていくお話ですが、自分も感情移入しやすいのか、「やまが あった どうする?」と問いかけると ページをめくる前に考えて答えを言ってくれます。
一方的に読み聞かせする絵本ではない所が親子ともども気に入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 真似しています  投稿日:2011/08/17
できるかな?あたまからつまさきまで
できるかな?あたまからつまさきまで 作: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
エリック・カールが大好きな息子なので、この絵本も気に入ってくれました。 「できるかな?」 と言うと「できるよ!」と絵本と同じようにジャンプしたり首を曲げたりして喜んでいます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 普通でした  投稿日:2011/08/17
あかい ふうせん
あかい ふうせん 作: イエラ・マリ
出版社: ほるぷ出版
2歳になる少し前に読み聞かせましたが、息子にはまだ理解ができなかったようです。 3歳になってあらためて読み聞かせてみると あかいふうせんが 色々なものに変化する流れもすんなり理解していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめします!  投稿日:2011/08/17
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編
ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編 作・絵: のぶみ
出版社: 講談社
仮面ライダー大好きな息子が毎日本棚から持ってきます。
なぜ仮面ライダーに変身できなかったのか、この本を読んで理解しているみたいです。
仮面ライダーが好きなお子様はもちろん、兄弟のいるご家庭には楽しく読み聞かせながら仲良くする大切さを教えることのできる一冊と感じました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 普通です  投稿日:2011/08/17
アンパンマンとABC
アンパンマンとABC 原作: やなせ たかし
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
なぜか日本語より英語に興味を持っていた息子のために購入しました。
初めてのお子様にはちょうどよいかもしれませんが、既に英語の絵本や教材を読み聞かせているお子様には、重複するような単語が多いように感じます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お手伝いするようになって  投稿日:2010/09/03
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
1歳で購入した時点ではあまり食いつきがよくありませんでした。
2歳を過ぎて、ホットケーキを作る手伝いをさせ始めたところでこの本が好きになったようです。
ホットケーキを焼く場面では、「ぷつぷつ」 と真似しながら読んでくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめします  投稿日:2010/09/03
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
親としては子供が喜ぶか心配でしたが、想像以上にきにいってくれた絵本です。
自分で、「もこ、もこ」 「しーん」と読んでいるのを見たときは驚きました。
この本は購入して本当によかったと思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「こんばんは」を覚えた本です  投稿日:2010/09/03
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
「こんばんは」が言えるようになったきっかけはこの本でした。
窓からお月様が見えると、この本を持ってきて「おつきさま こんばんは」と話します。
本のストーリーのようにおつきさまが雲に隠れると「だめだめ」と言ったり側で見ていて思わず笑ってしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色合いがお気に入り  投稿日:2010/09/03
なーんだ なんだ
なーんだ なんだ 作: カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社
赤・黒・白といったはっきりした色使いが気に入ったみたいで、何度も読むようにせがまれました。
0歳に読み聞かせていて、本はぼろぼろになりましたが、2歳過ぎた今でもたまに持ち出してきています。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット